あと111

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019【ブランデッドショート】

一言コメント
ブランディングを目的として制作したショートフィルムを大募集!

従来のコミュニケーションプランニングだけでは、顧客とのエンゲージメント醸成が難しくなってきた時代。企業と顧客とのコミュニケーションも大きく変化し、昨今、動画マーケティングに力を入れる企業が増えてきています。特にブランデッドムービーと呼ばれる映像は、「生活者にとっての価値(エンターテイメント性や有益性)」と「企業やブランド側からのメッセージや理念」を両立できるコンテンツとして、注目を集めています。
2016年、ショートショート フィルムフェスティバル & アジアでは、このブランデッドムービーを国際短編映画祭としての独自の基準を設け、それらの作品を集める公式部門「BRANDED SHORTS」を設立しました。2019年の映画祭に向けて、国内外からブランデッドムービーを募集し、多種多様な作品を上映するほか、動画広告市場のより一層の活性化のためのイベントやセミナーを行います。

締切
2019年03月31日 (日)
作品提出・応募締切
●Branded Shorts of The Year
※ノミネート作品はBRANDED SHORTSの公式ホームページにて紹介するほか、ショートショート フィルムフェスティバル & アジアで上映を予定
●SUNRISE CineAD Award
募集内容
企業・団体のサービス・活動、ブランディングにおける顧客とのコミュニケーションを目的として制作した映像
※尺は25分以内(エンドクレジット含む)
※2018年1月1日から2019年3月31日の間に初公開した映像
提出物
●作品
※フォーマットはH.264(movまたはmp4ファイル)
※フレームは1920×1080px(30fps)を推奨
※日本語・英語以外の言語による作品は、日本語・英語のダイアログリストまたはスクリプトを提出
●作品サムネイル
●クレジットリスト
※フォーマットは不問
参加方法
公式ホームページの応募フォームに全項目記入のうえ送信後、事務局からの応募確認書メールを確認し、zipファイルに圧縮した提出物をアップロード
参加資格
不問
参加費
一次募集 2万円(応募期間:2018年8月1日~11月30日)
二次募集 3万円(同上:12月1日~2019年3月31日)
※3作品以上応募する場合、一次募集は1万8000円、二次募集は2万7000円
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
ショートショート実行委員会
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事