あと104

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018

一言コメント
映画制作者の登竜門!アジア最大級の短編映画祭が作品公募!

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」は、2017年8月1日より20回目となる2018年度の開催に向けた作品募集を開始しました。
応募対象となるのは、アカデミー賞への道が広がるオフィシャルコンペティション「ジャパン部門」、環境問題をテーマとした「地球を救え!部門」、世界各国のCGショートフィルムを特集する「CGアニメーション部門」など。オフィシャルコンペティション(インターナショナル部門、アジア インターナショナル部門、ジャパン部門)の各優秀賞3作品から選ばれるグランプリ作品は、次年度の米国アカデミー賞短編部門のノミネート選考対象となります。
また、「第5回 いばらきショートフィルム大賞」「第2回 キテミル川越ショートフィルム大賞」の作品を茨城県、埼玉県川越市と連携して募集します。
未来へ羽ばたく若きクリエイターの皆さんからのご応募を、心よりお待ちしています。

締切
2018年01月31日 (水)
作品提出・応募締切、消印有効
【ジャパン部門】
●優秀賞 賞金60万円
●オーディエンスアワード 賞金20万円

【地球を救え!部門】
●優秀賞 賞金50万円

【CGアニメーション部門】
●優秀賞 賞金60万円

【いばらきショートフィルム大賞】
●大賞 賞金100万円

【キテミル川越ショートフィルム大賞】
●大賞 賞金60万円
※賞の名称、金額等は変更する可能性あり
募集内容
【ジャパン部門】
プロモーションビデオ(ミュージッククリップ、CM)以外の映像作品
※日本国内初上映は不問(オンライン配信の作品は対象外)
※25分以内(エンドクレジット含む)
※2016年6月以降に完成した作品
※前年度の映画祭に応募した作品は不可
※英語と日本語以外の言語による作品は、オリジナル言語の対訳の日本語字幕、または英語字幕をつけること

【地球を救え!部門】
環境問題をテーマにした映像作品
個人レベルのエコ、リサイクル活動から、地球温暖化防止、大気汚染、自然保護などグローバル規模の課題まで、我々の子孫が受け継ぐ「地球」について、考えさせられる作品を募集
※日本国内初上映は不問
※制作年は不問
※前年度の映画祭に応募した作品は不可
※25分以内(エンドクレジット含む)
※英語と日本語以外の言語による作品は、オリジナル言語の対訳の日本語字幕、または英語字幕をつけること

【CGアニメーション部門】
CGを使用したアニメーションの映像作品
作品のストーリー性に加え、CGの特性を活かした表現の新しさ、視覚演出などの技術を審査対象とする
※日本国内初上映は不問
※25分以内(エンドクレジット含む)
※2016年6月以降に完成した作品
※英語と日本語以外の言語による作品は、オリジナル言語の対訳の日本語字幕、または英語字幕をつけること

【いばらきショートフィルム大賞】
茨城が有する自然の風景(海岸・湖畔・あぜ道等)、レトロな風景(古民家・木造校舎・寺院等)、現代的な風景(モール街・空港・港等)、そして文化、食文化などをストーリーに盛り込んだ作品や茨城にまつわる昔話、逸話などをモチーフとしたショートフィルム
※作品中、茨城県をロケーションとしたシーンが半分以上あること
※25分以内(エンドクレジット含む)
※制作年は不問
※「茨城県」であることがわかるように茨城の地名(霞ヶ浦・筑波山等)、方言(だっぺ・ごじゃっぺ)などが「セリフ」や「シーン」として盛り込まれる作品はノミネート選考で高評価

【キテミル川越ショートフィルム大賞】
川越市内の文化、歴史、地名、食、自然、建物などをストーリーに盛り込んだ作品や、川越にちなんだ昔話、童話などをモチーフとしたショートフィルム
※主なロケ地を川越とした作品であること(川越ロケのシーン数・時間は不問)
※25分以内(エンドクレジット含む)
※制作年は不問
提出物
【ジャパン、地球を救え!、CGアニメーション部門】
●作品
※全フォーマット対象
※郵送の場合は、DVDおよび応募確認書のコピーを提出

【いばらきショートフィルム大賞、キテミル川越ショートフィルム大賞】
●作品
※郵送の場合はDVDを提出
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
【ジャパン、地球を救え!、CGアニメーション部門】
公式ホームページの応募フォームに全項目記入のうえ送信後、事務局からの応募確認書メールを確認し、提出物をアップロードまたはDVDにて郵送

【いばらきショートフィルム大賞】
提出物を下記提出先まで郵送、または作品をYouTubeに限定公開し、応募用紙を郵送もしくはメールにて送付

【キテミル川越ショートフィルム大賞】
提出物を下記提出先まで郵送、または作品をYouTubeに限定公開し、応募用紙を下記のいずれかにて提出
郵送・持参・電子申請
※詳細は公式ホームページを参照
参加資格
不問
参加費
【ジャパン部門】
一次募集 無料(応募期間:2017年8月1日~10月1日)
二次募集 2000円(同上:10月2日~11月30日)
三次募集 3000円(同上:12月1日~2018年1月31日)
※その他の部門は参加費無し
結果発表
2018年4月末を目処に公式ホームページにて上映作品を発表
著作権の扱い
【いばらきショートフィルム大賞】
応募作品の著作権は応募者に帰属。ただし、ノミネート作品および受賞作品を県・市町村の広報活動に資するため、二次利用に関して応募者は茨城県と著作権の同意書を結ぶこととする

【キテミル川越ショートフィルム大賞】
応募作品の著作権は応募者に帰属。ただし、ノミネート作品および受賞作品を川越市の広報活動(イベントでの上映・YouTube川越市チャンネルでの配信等)に利用するため、二次利用に関して応募者は川越市と著作権の同意書を結ぶこととする
主催
【ジャパン、地球を救え!、CGアニメーション部門】
ショートショート実行委員会

【いばらきショートフィルム大賞】
茨城県

【キテミル川越ショートフィルム大賞】
川越市
提出先・問合先

【ジャパン、地球を救え!、CGアニメーション部門】
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-8 SSUビル4F
ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2018
○○部門(応募部門を記入) TR係
※海外からの発送の際は、下記を明記
No commercial value Non-pornographic For cultural purposes only

【いばらきショートフィルム大賞】
〒310-8555
茨城県水戸市笠原町978-6
茨城県商工労働観光部 観光局 観光物産課 フィルムコミッション推進室
いばらきフィルムコミッション TR係
tel : 029-301-2528 / fax : 029-301-3629

【キテミル川越ショートフィルム大賞】
〒350-8601
川越市元町1-3-1
川越市役所 広報室 シティセールス推進担当 TR係
tel : 049-224-5495(直通) / 049-225-2171
mail : koho@city.kawagoe.saitama.jp