あと27

松竹「#リモート映画祭」

締切
2020年07月31日 (金)
作品提出・応募締切、必着
●グランプリ 賞金30万円
※副賞として若干名に、石塚プロデューサーと共に次回作を共同開発する権利や、松竹配給作品の宣伝動画を共同開発する権利(共に開発を検討した結果、製作に至らない場合もあり)
※制作した場合にはその内容に応じた報酬を支払うこととする
募集内容
自宅でリモート制作した短編映画
※映像の長さは30秒~20分とする
※ステイホーム中の方々が見て楽しめる内容であること
※ストーリー性があること
※自宅で撮影すること
※複数の出演者が各々の自宅から出演することは可、ただし作品制作や撮影のために人が集合してはならない
※制作過程において、国や地域の新型コロナウイルス感染拡大防止の妨げとならないこと
※制作者が権利を有しない映像、画像、原作、音楽、キャラクター等を使用しない、完全オリジナル作品であること
※第三者の権利を侵害せず、法律に触れず、公序良俗に反しないこと
※劇場公開やビデオ、有料配信等、販売を前提として制作された商業作品は受付不可
※2020年4月1日以降に制作された作品であること
※既に発表済の作品も参加可
※他の映画祭やコンペ等と重複しての参加可
※実写・アニメーション・CG・ドキュメンタリー等、映像形態やジャンルは不問
提出物
●作品
※自身のYouTubeやTwitter等、一般的に鑑賞可能な方法でアップロードすること
※日本語以外の言語で制作された作品は、日本語字幕を必須とする
参加方法
Twitterにハッシュタグ「#リモート映画祭 #keeponmovie」を付けて、作品そのもの、または鑑賞可能なリンクを、タイトルと共に投稿の上、公式TwitterにDMで参加意思を連絡
参加資格
プロ・アマ、国籍不問
参加費
無し
審査員
石塚慶生(映画プロデューサー)
古森由夏(宣伝企画室・室長)
片岡佑輔(映像戦略室・室長)
堀端恵一(脚本開発室)
安永有紀子(デジタルマーケティング室)
結果発表
2020年中に公式ホームページにて
著作権の扱い
参加作品の著作権は制作者に帰属
主催
松竹株式会社
提出先・問合先

公式ホームページ内の問合せフォームより