あと3

伝えたい「静岡県、社会インフラのある風景」フォトコンテスト

締切
2019年09月23日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞(各部門1点/計3点) 賞状、5万円相当の副賞
●優秀賞(各部門1点/計3点) 賞状、1万円相当の副賞
募集内容
テーマにそった未発表の写真
※2017年8月以降に静岡県内で撮影した、土木構造物・建築物が写った作品
※無人飛行機(ドローン等)から撮影した作品も対象とする
※人物が被写体として写っている場合、被写体本人から応募について承諾を得た作品に限る
※撮影時は、安全に十分配慮し、工事現場や民地への無断侵入が無いよう注意すること
【テーマ】
伝えたい「静岡県、社会インフラ(道路、橋、港、川、ダム、堤防、公園、建物等)のある風景」
【部門】
(1)一般の部
(2)学生の部
(3)建設産業の部
提出物
●作品
※カラー写真
※原則1ファイルあたり3MB以内のjpegファイル
※以下の事項を記入すること
応募者の名前(フリガナ)・生年月日・年齢・応募者の住所・応募者の電話番号・部門・作品のタイトル・作品の撮影年月・作品の撮影地(字名まで記載)・伝えたい想い/メッセージ(必ず記載)・その他(作品の発表・展示の際に、匿名を希望する場合はその旨を記載)
※実在のものを消したり、無いものを加えたりした作品、また色を変えたものや、コラージュ等の加工を施した作品は不可
※トリミングや、自然な濃度・色味の調整は可
※応募は一人3点以内に限る
※複数応募する場合、作品ごとに応募すること
参加方法
公式ホームページの電子申請サービスより投稿
参加資格
【部門】
(1)一般の部:静岡県内在住の県民
(2)学生の部:上記の内、18歳未満の小・中学生、高校生
(3)建設産業の部:県内の建設産業で働いている方
参加費
無し
審査員
静岡県交通基盤部が委嘱する審査員等
著作権の扱い
応募作品の著作権は撮影者に帰属
静岡県交通基盤部および共催・後援者は、作品を広報資料として、無償で使用する権利を有する
主催
静岡県交通基盤部
共催:一般社団法人 静岡県建設業協会、一般社団法人 静岡県建設コンサルタンツ協会
後援:株式会社建通新聞社
提出先・問合先

静岡県交通基盤部政策管理局 建設政策課
tel : 054-221-3681
mail : kensei@pref.shizuoka.lg.jp