あと11

仙台BOSAI-TECH Future Awards ~テクノロジーで明日を守るプランニングコンテスト

「仙台BOSAI-TECH Future Awards ~テクノロジーで明日を守るプランニングコンテスト」 は、仙台市の「BOSAI-TECH イノベーション創出促進事業」の一環として、オープンイノベーションを通じた仙台防災枠組の理念に基づく製品・サービスの創出支援を目的としています。
採択されたアイデア・プランについては、社会実装にむけて、有用性を確認する実証実験の実行を支援します。
スタートアップ企業やIT企業などの法人、また、学生・社会人などの個人での参加が可能です。
「テクノロジーを使って、防災・減災に役立つソリューションを開発・事業化したい」「革新的なビジネスアイデアで防災・減災の課題を解決したい」
このような、防災関連の課題解決を目的とする事業開発に意欲のある方の応募をお待ちしております。

締切
2021年09月30日 (木)
作品提出・応募締切、必着
●採択
最終審査通過:法人/個人の各部門につき1~2件程度
実証実験の実施・発表
募集内容
防災・減災課題をテクノロジーで解決するアイデア・プラン
【テーマ】
※以下より選択すること
(1)データ活用による避難情報発令判断の迅速化
(2)テクノロジーを活用した効果的な災害情報の伝達
(3)テクノロジーを活用した効率的な避難所運営の支援
(4)テクノロジーを活用した安全な避難行動の支援
提出物
●企画書
※A4サイズ横10ページ以内、pdfファイル
【法人での参加】
※以下の事項を記入すること
(1)テーマの課題を解決するアイデア
(2)アイデアを実現するために使用する技術・テクノロジー
(3)実証実験計画案
【個人での参加】
※以下の事項を記入すること
(1)テーマの課題を解決するアイデア
(2)アイデアを実現するために使用する技術・テクノロジー
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
【法人での参加】
●防災関連の課題解決を目的とする事業に取り組む意欲のある法人
●テーマ解決のアイデアと、防災減災に応用可能性のある技術・プロダクト(IoT、AI、ドローン、ロボット、センシング、データ分析、位置情報等)を有し、自らの開発技術・人材で実証実験を実施可能であること
●プログラム内での協議によって決定した仙台市内のフィールドで実証実験を実施できること
【個人での参加】
●防災の課題を解決する意欲のある個人、またはチーム
●テーマ解決のために、防災減災に応用可能性のある技術・プロダクト(IoT、AI、ドローン、ロボット、センシング、データ分析、位置情報等)を活用したアイデアをもつこと
●プログラム期間中に、アイデアの有用性を確かめる(実証実験を行う)ための計画案を作成すること
●プログラム内での協議によって決定した仙台市内のフィールドで実証実験を実施できること
参加費
無し
結果発表
2021年11月下旬、最終審査にて
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
仙台市、スカイライト コンサルティング株式会社
提出先・問合先

公式ホームページ内の問合せフォームより