あと14

SDGs Design International Awards 2019《学生限定》

一言コメント
デザインで世界を変えよう!

人類がこのままの生活をしていくと、2050年には地球が三つ必要になると言われています。この人類史上最悪のシナリオを避けるために、若い世代の人たちがデザインやクリエイティブで貢献できることがある。「SDGs Design International Awards 2019」は、そんな思いからはじまりました。
本アワードでは、デザインに興味のある世界中の学生から、新鮮で大胆、そして画期的な解決策を公募します。あなたのデザインで、人類の新しい未来を創り出しましょう。

締切
2019年10月31日 (木)
作品提出・応募締切
●最優秀賞(1組) 賞金30万円
●準優秀賞(1組) 賞金20万円
●優秀賞(1組) 賞金10万円
●特別奨励賞(2組) 賞金5万円
募集内容
テーマにそった未発表でオリジナルのデザイン
【テーマ】
A. 自然災害による被害の対策につながるデザイン
B. 美しい海の豊かさを守るためのデザイン
C. 国籍、民族、年齢を超えて多様な人が共生するためのデザイン
※デザインのジャンルは不問
※色や形を伴うデザインに限らず、サービスや社会の仕組みのデザインなども含む
※SDGsの目標達成に貢献できる、実現可能性のある提案に限る
※複数応募可
提出物
●企画書(公式ホームページよりダウンロード)
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※一次審査通過者はプレゼンボード等を提出
※二次審査通過者はプレゼンテーションを実施
参加資格
デザインに関心のある国内外の専門学校生、大学生、大学院生など
※社会人学生も含む
※デザインを専門的に学んでいない学生も応募可
※2020年3月14日に九州大学 大橋キャンパスにてプレゼンテーションができる方
参加費
無し
審査員
●審査員長
平井康之(九州大学大学院芸術工学研究院 教授)

●審査員
Hua Dong(英国ラフバラー大学 デザイン学 教授)
加藤公敬(公益財団法人日本デザイン振興会 常務理事)
Clare Brass(Department 22 ディレクター)
永井一史(株式会社HAKUHODO DESIGN 代表取締役社長)
結果発表
一次審査:2019年11月末(予定)
二次審査:2020年1月下旬(予定)
最終審査プレゼンテーション・授賞式:2020年3月14日
著作権の扱い
応募作品の著作権、その他の知的財産権は応募者に帰属
ただし、応募者は、本コンペに関係するか否かを問わず、本コンペの実施主体の広報、その他実施主体の業務のため、日本その他全世界における本コンペにかかる著作物の一切の利用について、永続的、取消不能かつ無償で非独占的に許諾するものとする
主催
九州大学大学院芸術工学研究院 SDGsデザインユニット、九州大学 未来デザイン学センター
提出先・問合先

〒815-8540
福岡市南区塩原4-9-1
九州大学大学院芸術工学研究院内 SDGsデザインユニット事務局
tel : 092-553-9461
mail : sdgs@design.kyushu-u.ac.jp

関連記事