あと9

第39回 シナリオS1グランプリ

締切
2020年08月24日 (月)
作品提出・応募締切、20:30必着
●グランプリ:表彰状、賞金30万円、月刊「シナリオ教室」に作品掲載
※複数数の受賞、準グランプリ、佳作、奨励作などに該当する作品には、別途定める賞金を贈呈
募集内容
日本語で書かれたオリジナルの映像シナリオ
※テーマは不問
※原作の脚本化は不可
※他のコンクールとの二重投稿は禁止とする
【部門】
(1)テレビドラマ化を想定して書くこと
(2)2時間ドラマでも映画でも、どちらを想定しても可
※2時間ドラマはミステリやサスペンスに限定しない
※ジャンルは不問
提出物
●作品
※本文はB5サイズの200字詰め原稿用紙に縦書き
※部門(1)は100~120枚(200字詰め)、部門(2)は200~230枚(200字詰め)
※手書きの場合はペン書き(鉛筆は不可)
※パソコンで印字する場合はB5サイズの用紙を横に使い、縦書きで20字×20行で打ち、本文の最後に200字詰め原稿用紙に換算した枚数を書き添えること
※表紙に「第39回シナリオS1グランプリ」と朱書きし、部門の番号・題名・名前(ペンネーム可)を書くこと
※2枚目に以下の事項を記入すること
名前(ペンネームの場合は本名も併記)・フリガナ(ペンネームにも)・郵便番号・住所・電話番号(携帯等、日中連絡の取れる連絡先も)・メールアドレス・職業・生年月日・略歴・シナリオ・センター生は所属を明記
※3枚目に、部門(1)は800字以内、部門(2)は1000字以内のあらすじをつけること
※あらすじのあとには登場人物表をつけ、原稿本文には通しのページナンバーをつけ、バラバラにならないように、2カ所以上をつづりひもで綴じること(クリップやペーパーファスナーの使用や製本は不可)
※両部門に応募可、ただし各1作品ずつに限る
※応募後、原稿の差し替え・返却は一切不可
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくは持参
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
シナリオ・センターおよび一般社団法人 映画演劇文化協会の定める審査員
結果発表
2020年12月下旬ごろ、月刊「シナリオ教室」2021年1月号誌上にて
著作権の扱い
受賞作の映画化権およびテレビ化権は、一般社団法人 映画演劇文化協会、または映画演劇文化協会が指定する第三者が、第一優先順位の取得権を有する
主催
一般社団法人 映画演劇文化協会、株式会社シナリオ・センター
提出先・問合先

〒107-0061
東京都港区北青山3-15-14 シナリオ・センター
「シナリオS1 グランプリ」TR 係