あと83

第8回 山菜料理コンクール

締切
2022年04月11日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞(1名) 賞金1万円、星野リゾート トマム内レストランで期間限定でのメニュー化
●優秀賞(2名) 賞金5000円
※二次審査出場者全員へ北海道占冠村の特産品を贈呈
※二次審査出場者には、当日、星野リゾート トマムの宿泊の特典、宿泊者には翌日の「山菜ウォッチング&ワイルドハーブランチ」への参加特典あり
募集内容
山菜を使用した未発表のオリジナル料理のレシピ
※1作品4人(皿)分で材料費2000円以内とする
※調理時間は1時間以内(冷蔵・冷凍・発酵・炊飯等も全て1時間の調理時間内に含めること/山菜のアク抜き・下処理、米の浸水は時間外を認める)
※山菜は、生鮮品のほか水煮や乾燥、塩漬け等、保存目的で加工されているものも使用可(二次審査会では、自家製で保存した山菜の持ち込みも可)
※山菜以外の食材では、市販の加工食品(例:冷凍パイシート等)の使用も可、ただし二次審査会では、事前に自家製で調理・加工した食品の持ち込みは不可
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●作品の写真またはイラスト
※複数の応募も可、ただし二次審査へ進出できるのは一人1作品とする
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくはメールにて送付
参加資格
不問
※北海道内の他、道外からでも可
※個人でもグループでも可、ただし、グループで参加する場合は、代表者1名を選出して応募すること(二次審査の調理は1名で行うものとする)
参加費
無し
審査員
森重正也(旭川大学 短期大学部 生活学科 食物栄養専攻 教授)
菊地和美(藤女子大学 人間生活学部 食物栄養学科 教授)
熊野芳武(株式会社星野リゾート トマム 料飲統括)
細谷 誠(占冠村 村議会議員)
結果発表
2022年6月4日、二次審査会にて
著作権の扱い
応募レシピの著作権は山菜料理コンクール実行委員会に帰属
主催
山菜料理コンクール実行委員会(旭川大学 短期大学部、株式会社星野リゾート トマム、占冠村、占冠村教育委員会、一般財団法人 日本森林林業振興会旭川支部)
提出先・問合先

【送付先】
〒070-8003
北海道旭川市神楽3条5丁目3-2
一般財団法人 日本森林林業振興会旭川支部
「山菜料理コンクール事務局」 TR係
mail : kinagaki@center-green.or.jp
【問合先】
一般財団法人 日本森林林業振興会旭川支部
「山菜料理コンクール事務局」
tel : 0166-61-1092
mail : kinagaki@center-green.or.jp