あと27

「文芸埼玉」第104号の作品募集

締切
2020年07月31日 (金)
作品提出・応募締切、消印有効
●入選 「文芸埼玉」第104号に掲載および1部贈呈
募集内容
未発表の文芸作品
【分野】
(A)自由作品:題材自由
(B)共通テーマ作品:テーマ「埼玉の灯」
※照明の「あかり」や希望の「ともしび」等、様々な「灯」をテーマに、読者の心を明るくする多彩な作品を期待する
【部門】
(1)小説・随筆等部門
(2)詩部門
(3)短歌部門
(4)俳句部門
(5)川柳部門
提出物
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
●作品
※A4判400字詰め原稿用紙に縦書き・楷書で記入すること(B4判も可)
※パソコン等を使用の場合は、A4判の白紙(横長の向き)に縦書き・20字×20行で大きく印字すること
※(A)(B)両方の分野でも、同一部門には応募することは不可
※応募は一人1部門につき1点とし、1点につき2部提出すること(コピーも可)
【小説・随筆等部門】
※(A)(B)とも、評論(文芸に限る)、児童文学を含む
※(A)は原稿用紙30枚以内、(B)は原稿用紙20枚(随筆は10枚)以内
【詩部門】
※30行以内(空行含む)
【短歌/俳句/川柳部門】
※(A)は10首/句、(B)は5首/句
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくは持参
参加資格
埼玉県内在住または在勤、在学の方で、2005年4月1日以前に生まれた方
参加費
無し
審査員
【小説・随筆等部門】
永杉徹夫、矢内久子
【詩部門】
北畑光男、田中美千代
【短歌】
金子貞雄、御供平佶
【俳句】
岡安紀元、中山洋子
【川柳】
梶野正二、相良博鳳
結果発表
2020年10月上旬、入選者にのみ通知
著作権の扱い
応募者は「文芸埼玉」第104号への作品の掲載について、無償で許諾したものとする
主催
埼玉県教育委員会
提出先・問合先

〒363-0022
埼玉県桶川市若宮1-5-9
さいたま文学館「文芸埼玉」 TR係
tel : 048-789-1515 / fax : 048-789-1517
mail : info@okegawa-culpro.jp