あと132

第34回 労働者文学賞 2022 作品募集

締切
2022年01月31日 (月)
作品提出・応募締切、消印有効
●入選(各部門1編) 賞金5万円(小説)、賞金3万円(評論・ルポルタージュ)、賞金2万円(詩)
※別に入選・佳作ともに記念品を贈呈
募集内容
未発表の小説、評論・ルポルタージュ、詩
※2021年中に発行された同人誌等の非商業誌への掲載作は可
【部門】
(1)小説部門
(2)評論・ルポルタージュ部門
(3)詩部門
提出物
●作品
※400字詰め原稿用紙に清書すること
※小説または評論・ルポルタージュ各50枚以内1篇、詩100行以内で2篇まで可
※ワープロ・パソコン原稿の場合は一行20字×20行または40行とし、A4判の升目のない用紙に印字すること
※ページ番号を入れ、右綴じにすること
※表紙に応募部門を明記、題名・氏名または筆名を記載し、ふりがなをふること
※住所・電話番号・氏名(本名)・年齢・職業を付記すること
※応募者(会員を除く)には発表誌を送付するため、必ず84円切手15枚を同封すること
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
※「労働者文学賞応募作品」と朱書すること
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
鎌田 慧
新井翠翅
小澤康秀
加野康一
村松孝明
結果発表
2022年7月発売予定の「労働者文学」第91号にて
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
労働者文学会
提出先・問合先

〒113-0033
東京都文京区本郷3-29-10 飯島ビル1F
小川町企画気付
労働者文学会 TR係
mail : said3defense@rr.em-net.ne.jp