あと27

第20回 「金融と経済を考える」高校生小論文コンクール《高校生限定》

締切
2022年09月15日 (木)
作品提出・応募締切、消印有効
●特選(金融担当大臣賞・文部科学大臣賞・日本銀行総裁賞・全国公民科・社会科教育研究会会長賞・金融広報中央委員会会長賞)(5編) 賞状、奨学金5万円
●秀作(5編) 賞状、奨学金3万円
●佳作(10編) 賞状、6000円分の図書カード
●学校賞(特選受賞者在籍校)(5校) 賞状、1万円分の図書カード
募集内容
テーマにそった未発表の小論文
【テーマ】
「金融や経済」に関すること
※以下のテーマの中から、関心があるものを一つ選択し、高校生としての自分の意見や主張を小論文スタイルで表現すること
(1)よりよい社会・人生を築く!私のお金の活かし方
(2)経済社会の課題解決に向けて!私が期待する金融・起業の役割
(3)成年年齢18歳!自立するために必要なこと
(4)上記以外の金融・経済に関するテーマ
※インターネット上での作品公開も発表とみなす
※二重投稿は不可
※題名(作品タイトル)は不問、作品の内容に相応しいものをつけること
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●作品
※日本語に限る
※文字数は、空白を含む1600~4000字(参考文献・出典は含まない)とし、規定文字数に達しない作品は応募審査対象外
※原稿用紙の場合は、400字詰め原稿用紙、タテ20字×ヨコ20行、5枚目2行目以上記入
※パソコン原稿の場合は、1行20字詰め、1枚につき30行以内
※公式ホームページの応募用原稿用紙を利用することも可
※本文冒頭1行目に作品タイトル、2行目に学校名・学年・氏名を記入、本文は3行目から始めること
※各ページにページ番号を記載し、右肩をホチキスで留めること
※参考にした文献(書籍、インターネット等)はすべて、小論文の最終ページに必ず記入すること(記入せずに他の人の文章を使用することは盗用とみなされる場合あり)
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
または、公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
高校生、中等教育学校生(後期課程)、高等専門学校生(3年生まで)、高等専修学校生
参加費
無し
結果発表
2022年12月中旬ごろ、金融広報中央委員会ホームページ等にて
著作権の扱い
入賞作品の著作権・版権は金融広報中央委員会に帰属
主催
金融広報中央委員会
提出先・問合先

【送付先】
〒102-0074
東京都千代田区九段南1-6-17 5F
毎日企画サービス
金融広報中央委員会コンクール事務局
「金融と経済を考える」高校生小論文コンクール 係
【問合先】
金融広報中央委員会コンクール事務局
tel : 03-6265-6818(土日祝日を除く10:00~17:00)