あと2

RHYTHM 時計デザインアワード 2019 文字盤デザイン部門

一言コメント
全入選作品は実際に掛時計を作成し、プレゼントします!

「刻(とき)を彩り、暮らしを包む リズム」をブランドステートメントとして掲げ、さまざまなクロックを世に送りだしてきたリズム時計。創立70周年を迎える2020年をひかえ、同社の歴史に新たな一歩を刻むためにアワードを開催します。
商品化を目指すプロダクト部門と文字盤デザイン部門の2部門で募集。
文字盤デザイン部門の募集テーマは、「あなたのRHYTHM(リズム)」です。
自然の営み、日々の生活、脈打つ鼓動、言葉、音楽、色と形、時間の流れ。私たちの身の回りはリズムであふれています。あなたならではのRHYTHMを表現する文字盤デザインをご応募ください。

【インタビュー】過去から未来、人々の思いとともに時を刻む“時計”を改めて考える。「RHYTHM時計デザインアワード」が目指すこと(デザイン情報サイト[JDN])
創業以来初のアワード開催にかける思いを、同社の谷野修さん・清水宏昭さんに伺いました。応募ご検討の方はぜひお読みください。
締切
2019年07月18日 (木)
作品提出・応募締切 12:00まで
●RHYTHM大賞(1名) 賞金10万円、受賞作品の掛時計
●RHYTHM賞(3名) 賞金5万円、受賞作品の掛時計
●入選(5名)入選作品の掛時計
募集内容
テーマにそった掛時計の文字盤デザイン
【テーマ】
「あなたのRHYTHM(リズム)」
※グラフィックやイラストに限らず、写真を利用したデザインも応募可
※未発表のオリジナル作品に限る
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※公式ホームページより文字盤ベースをダウンロードし、枠内にデザインすること
※jpeg/gif/pngファイル
※800×800px以内
※制作環境や使用画材は不問
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
・企業、団体または個人やグループ、年齢、性別、職業、国籍は不問
・日本に拠点を持ち、日本語でコミュニケーションができる方
・受賞した場合にメールでの連絡に対応し、文字盤制作に必要なデータまたは原本の作成と提出ができる方
参加費
無し
審査員
武田玲奈(女優、モデル、リズム時計 イメージキャラクター)
中西元男(PAOSグループ 代表、デザイン&CIコンサルタント、リズム時計 ブランド戦略顧問)
リズム時計工業株式会社
結果発表
2019年9月頃発表予定
著作権の扱い
応募作品の知的財産権、著作権は応募者に帰属
主催
リズム時計工業株式会社
提出先・問合先

【提出先】
公式ホームページのWebフォームより
【問合先】
RHTYHM時計デザインアワード事務局
mail : rhythm-award2019@japandesign.ne.jp

関連記事