結果発表
2018/08/06 16:00

LOFT & Fab Award 2017

応募作品数:約80点
受賞作品数:5点
主催:株式会社ロフト

GOLD賞

Socket tools
阿部憲嗣
Socket tools
作品コメント
コンセントやプラグの標準部品の寸法を利用してモデリング、3Dプリンティングし、家の中をハックする雑貨です。埃がたまるのを防ぐホルダーや、コンセントにさすことで自立する卓上の小物入れ、ブロックの玩具など。身の回りのコンセントをカスタムしよう!
審査コメント
雑貨の「雑」とは生活の隙間に潜んでいる、未だ見ぬ可能性に気づくことである。普段は使われていないソケットに、合体オブジェとポップなカラーリングで新たな価値を見出した、DIYスピリット溢れる逸品だ。(久保田晃弘)

SILVER賞

MARK
板垣愛美
MARK
作品コメント
ゴムの通し方でイニシャルのアルファベットやマーク、漢字などバリエーション豊かな自分だけの印(しるし)-MARK-を作ることができるアクセサリーです。
審査コメント
年齢に関係なく、見た瞬間に使い方が分かるシンプルな機構でありながら、多くのパターンが可能であり、使用用途も使う側に多くの選択肢を与えている点が今回選考した主な理由になります。(平木孝弘)

BRONZE賞

flower clock
杉繁 征
flower clock
作品コメント
花をモチーフにした6種類の壁掛け時計の提案です。花には不思議な力があり、眺めていると気持ちを穏やかにしてくれます。そんな、花が持つ力を毎日眺める時計に込めました。また、壁に飾ることで日々の暮らしに彩りをあたえてくれます。
審査コメント
テーマに合った加工技術を上手く使った、繊細な想像性に惹かれました。
よく見ると数ミリ編むように重なりあったディテイルや、若干アールをもたせた構造体など、技術と設計が無理なくフィットした美しさがあるように感じました。機能性というよりも、繊細な設計の中に作者の想いと造形の彩りを豊かに感じることができた点が、高評価に繋がりました。(前島淳也)

LOFT 30周年記念賞

ロケットチェス
大もも(大桃耕太郎)
ロケットチェス
作品コメント
ロケットチェスはロケット花火とチェスを組み合わせて“打ち上げ”と“爆発”を演出したボードゲームです。米ソ冷戦時に開発されたロケットを模した駒にはロケット花火が差し込まれていて、駒をとる際にはチャッカマンで着火して打ち上げ、上空で爆発させます。
審査コメント
この賞を選ぶにあたっては遊びこころを一番のポイントにしました。この作品はチェスの駒をロケットに見たて米ソの宇宙開発競争の時代を視覚化したところがすごく、3Dプリンターの機能を上手く活用しています。ただ危険なので実際には打ち上げない方がいいと思います。(安藤公基)

オーディエンス賞

しるし時計
山本 楓
しるし時計
作品コメント
これは、家族の「時間」にしるしをつけられる時計です。例えば、子どもはいつ出かけるの? お父さんは何時にゴルフ? そんな家族の「時間」を簡単に一つの場所・動作で把握したい。使い方はあなた次第です。それぞれの「時間」を大切にしてほしい、そんな想いで作りました。
審査コメント
デジタルの時代に、アナログ的な視点を取り入れた安心感に加え、評価の基準であるデジタル加工技術を効果的に活用し、暮らしに役立つデザインという視点がバランス良く仕上がっていることが、一般投票の評価につながったのではないかと思います。(掛井賢治)
関連記事