あと2

第21回 シーフード料理コンクール

締切
2020年09月25日 (金)
作品提出・応募締切、必着
●農林水産大臣賞 副賞(商品券+高品質鍋)
●水産庁長官賞 副賞
●大日本水産会会長賞 副賞
●日本放送協会会長賞 副賞
●日本おさかなマイスター協会会長賞 副賞
他賞あり
募集内容
テーマにそったオリジナルレシピ
※国産魚介藻類(地元や身近な魚・貝・海藻類、プライドフィッシュ等を参考に、入手可能なもの)と野菜を使用すること
※実技審査(12月)で発表するレシピのため、この時期に入手できる食材を使用すること、ただし応募時は代わりの食材でも可(使用予定の食材名を明記)
※国産魚介藻類(地元や身近な魚、貝、海藻、プライドフィッシュ等)と野菜を使用した一品料理(ごはん系、汁物系、おかず系、おやつ系)とし、全体のバランス(彩り等)を考慮すること
※材料費は2人分3000円程度
※調理時間は2人分40分以内を目安とする(下ごしらえの時間を含む、ただし炊飯器での炊飯時間、だし汁をとる時間は除く)
※未発表および発表予定のない作品に限る
【テーマ】
おいしいおうちギョ(魚)はん
※あなたのおすすめ魚料理を教えてください!
【部門/テーマ】
(1)プロを目指す学生部門
(2)お魚料理チャレンジ部門
提出物
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
●料理写真
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
または、提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
【プロを目指す学生部門】
調理師専門学校・高等学校調理科・栄養専門学校・短期大学・大学で専門的に調理・栄養を勉強している学生、および将来、食のプロを目指している同類の学生、漁業関係推薦の同学生
【お魚料理チャレンジ部門】
「プロを目指す学生部門」以外の学生(小・中・高・大・専門学生等)、一般の方(プロ・アマ不問)、および漁業関係推薦の方
参加費
無し
審査員
服部幸應(学校法人服部学園 理事長、服部栄養専門学校 校長)
他7名
結果発表
2020年12月12日、実技審査にて
著作権の扱い
応募作品の諸権利は、JF全漁連(全国漁業協同組合連合会中央シーフードセンター)に帰属
主催
全国漁業協同組合連合会(JF全漁連中央シーフードセンター)
提出先・問合先

〒101-8503
東京都千代田区内神田1-1-12 コープビル
JF全漁連・消費拡大対策室内
「第21回 シーフード料理コンクール」 TR係
tel : 03-3294-9674 / fax : 03-3294-3347