あと6

第62回 科学技術映像祭

締切
2021年01月25日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●内閣総理大臣賞(予定)(最優秀作品)(1作品) 賞状、カップ
●文部科学大臣賞(予定)(各部門1作品/計3作品) 賞状、楯
●部門優秀賞(6作品) 賞状
●新技術振興渡辺記念会理事長賞(1作品) 賞状、楯
●つくば科学万博記念財団理事長賞(1作品) 賞状、楯
●科学技術館館長賞(1作品) 賞状
●特別奨励賞 賞状
募集内容
科学技術に関する映像
【部門】
(1)自然・くらし部門
(2)研究・技術開発部門
(3)教育・教養部門
※部門ごとの詳細は公式ホームページを参照
※2020年1月1日から2021年1月25日までに完成した作品で本映像祭へ初出品であること
※参加作品の上映時間は原則として90分以内とし、また短編の作品も参加を歓迎する
※一応募者からの総参加作品数は5本までとし、総上映時間は180分を限度とする
※参加作品はストーリーがある動画映像作品とし、TV放送用途等でCM等が入った作品については、CM等をカットして一続きとすること
【メディア】
(a)映画・ビデオ
(b)TV番組
(c)インターネット等で配信・配布されている動画(YouTube等のSNSやHP等)
(d)博物館やイベント等における展示映像
※ヘッドマウントディスプレイ等特殊な機器を使わないと再生できないVRコンテンツ等は不可
※メディアについて応募に該当するかわからない場合は事務局に問合わせること
※参加にあたって必要な著作権処理を行なうこととし、万一第三者から権利侵害、損害賠償等の主張がなされたときは、参加者自らの責任と負担で対処するものとし、主催者は一切の責任を負わない
提出物
●申込書(公式ホームページよりダウンロード) 1通
※プリントした申込書に捺印すること
●パンフレット等の印刷物 5部(あれば)
●出品作品
※DVDプレーヤー・Blu-rayプレーヤーで再生できる形態、もしくはパソコンで再生できる汎用的な動画ファイル形式(mp4ファイル等)の動画ファイルをDVDディスク・Blu-rayディスク・USBメモリ等の媒体に入れて提出すること
※外国語版を出品するときは、日本語のスクリプトを添付すること
参加方法
公式ホームページの応募フォームより申込み
参加資格
日本所在の製作者、企画者(スポンサー)、テレビ局、学術研究機関・教育機関および個人
※日本に所在を持たない場合でも、作品が日本国内で公開(放送、上映または販売)された作品は参加可
参加費
無し
結果発表
2021年3月上旬ごろ、プレスリリースおよび公式ホームページにて
著作権の扱い
応募作品が受賞された場合、受賞作品を広く活用する観点から、広報活動や全国の科学館等での入選作品発表上映会や、NHK等での放送に協力すること
受賞作品は、Webサイト、新聞報道等に掲載する広報資料用に作品の写真データの提供と発表上映会用にDVD、Blu-ray等のコピー、ファイル(MP4等)の提供すること
主催
公益財団法人 日本科学技術振興財団、公益社団法人 映像文化製作者連盟、公益財団法人 つくば科学万博記念財団、一般財団法人 新技術振興渡辺記念会
提出先・問合先

【書類・作品提出先】
〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町17-18 藤和日本橋小網町ビル7F
公益社団法人 映像文化製作者連盟
「科学技術映像祭」 TR係
tel : 03-3662-0236 / fax : 03-3662-0238
【問合先】
〒102-0091
東京都千代田区北の丸公園2番1号
公益財団法人 日本科学技術振興財団 人財育成部
科学技術映像祭事務局
tel : 03-3212-8487 / fax : 03-3212-0014
mail : filmfest@jsf.or.jp