あと148

第7回 POLUS ─ ポラス ─ 学生・建築デザインコンペティション《学生限定》

一言コメント
最高賞金50万円、第7回を迎える学生限定建築コンペ

ポラス株式会社が、「第7回 POLUS ─ ポラス ─ 学生・建築デザインコンペティション」を開催します。今回のテーマは「地球につながる新しい風景の街」。世界には、その地域の環境を広い意味で上手に読み取り、独自の建築様式と美しい風景を構築している事例があります。豊かな地形の起伏に応じて立地する集落や、砂漠の中に突如オアシスのように現れる街、熱帯雨林の湿気を避け高い柱で空中に持ち上げられた住宅などにそれをみることができます。
こうした地域の環境と有機的につながった新しい風景が、現代の日本でも可能か考えてください。木造の住宅の集合によって、そのことをどのように形に落とし込んでいくのか。皆さんのフレッシュなアイディアを期待しています。

締切
2020年05月07日 (木)
作品提出・応募締切、消印有効
●最優秀賞(1点) 賞金50万円
●優秀賞(1点) 賞金20万円
●入選(3点) 賞金10万円
●佳作(数点) 賞状のみ
募集内容
テーマにそった未発表でオリジナルの作品
【テーマ】
地球につながる新しい風景の街
構造:木造
規模:7世帯程度の住宅
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※配置図・平面図・立面図・断面図(各図面の縮尺は自由)、透視図・模型写真など、その設計意図を表現する図面
※A2のケント紙またはそれに類する厚紙で1枚(片面横向き)に収めること
※表現方法は青焼き、鉛筆、インキング、着色、写真貼付、プリントアウトなどいずれも自由
※模型等を貼付けるなどの立体的なものやパネル化は不可
※裏面に作品登録票を貼付
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページより応募登録後、提出物を下記提出先まで送付
※送付は配達証明のある郵便または宅急便とする
※一次選考通過者は公開審査を実施
参加資格
2020年4月1日時点で大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校(各種学校)、高等学校等の学生
参加費
無し
審査員
●審査委員長
西沢立衛(横浜国立大学大学院 Y-GSA 教授)

●審査委員
今井公太郎(東京大学生産技術研究所 教授)
原田真宏(芝浦工業大学 教授)
中川エリカ(中川エリカ建築設計事務所)
ポラス株式会社 社内審査委員
結果発表
【一次選考】
2020年5月中旬、一次選考通過者・佳作受賞者に通知するほか、公式ホームページにて発表
【最終選考】
2020年6月中旬の公開審査会および公式ホームページにて発表
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
ポラス株式会社
提出先・問合先

【提出先】
〒104-0033
東京都中央区新川1-25-9 明産新川シティビル6F
「POLUS ─ ポラス ─ 学生・建築デザインコンペティション」 TR係
tel : 03-5244-9335

【問合先】
POLUS ─ ポラス ─ 学生・建築デザインコンペティション 事務局
mail : polus-competition@kenchiku.co.jp

関連記事