本日締切

第8回 石垣・石段・石畳フォトコンテスト

締切
2019年11月22日 (金)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞(1点) 賞状、賞金10万円
●優秀賞(2点) 賞状、エプソン最新プリンター
●龍谷大学賞(1点) 賞状、副賞
※龍谷大学賞は大阪府、京都府および滋賀県内で撮影された作品に限定する
●内田写真賞(1点) 賞状、副賞
●学生奨励賞(2点) 賞状、一眼レフカメラ
※学生奨励賞は25歳以下の学生を対象とする
※上位作品には審査員が作品にサインをして贈呈
●入選(20点) 賞状、記念品
募集内容
石垣・石段・石畳を撮影した写真
※2019年1月以降に本人が撮影した未発表作品に限る
※撮影地は国内のみ
※二重投稿は禁止とする
※著作権、肖像権には十分注意すること
提出物
●応募申込書(コピー可)
●作品
※四つ切り(ワイド不可)A4サイズの単写真
※組写真、合成写真、過度の画像補正を行った実像に反する写真は不可
※応募は一人5点まで
※作品裏面に応募票(公式ホームページよりダウンロード)を貼り付け
【Web応募】
※1点につき10MB以内のjpegファイル
※専用サイトからのアップロードに限る
※プリントで応募する方はWeb応募は不可
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
または、公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
アマチュアに限る
参加費
応募料
全日写連会員、一般とも一人2000円(税込/点数に関係なく一律)
※25歳以下の学生は無料
審査員
みうらじゅん(イラストレーター)
釈 徹宗(宗教学者、浄土真宗本願寺派如来寺住職)
若子jet(写真家)
玉置泰紀(KADOKAWA/2021年室エグゼクティブプロデューサー)
入澤 崇(龍谷大学 学長)
内田 昂(内田写真株式会社 経営戦略本部)
伏見美雪(アサヒカメラ編集長)
高島幸次(大阪大学 招聘教授・大阪天満宮文化研究所員)
結果発表
2020年1月下旬、朝日新聞紙面、フォトアサヒ誌面、公式ホームページ等にて
著作権の扱い
作品の著作権は撮影者に帰属
主催
全日本写真連盟、朝日新聞社、龍谷大学、アサヒカメラ
提出先・問合先

〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー15F
全日写連 関西本部「石コン」 TR係