あと8

第36回 「日本の自然」写真コンテスト

締切
2019年03月29日 (金)
作品提出・応募締切、必着
【プリント部門】
●最優秀賞 賞金100万円、賞牌
●審査委員賞(5点)賞金10万円、賞牌
●朝日新聞社賞、森林文化協会賞 賞金10万円、賞牌
●優秀賞(10点) 賞金3万円、賞牌
●入選(25点) 記念品、賞牌
●都道府県一賞(若干名) 記念品、賞牌
【デジタル部門】
●最優秀賞(ソニー4K賞) 賞牌、50万円クーポン
●ソニーネクストフォトグラファー賞 賞牌、40万円クーポン
●優秀賞(5点) 賞牌、3万円クーポン、アサヒカメラ購読6カ月分
●入選(25点) 賞牌、3000円分の図書カード
募集内容
テーマにそった写真
※2017年以降に本人が撮影した未発表の写真
※全日写連地域本部以下で主催したコンテストの入賞作品は未発表として扱う(応募票の入賞歴欄に記入)
【部門】
(1)プリント部門
(2)デジタル部門
【テーマ】
いつまでも守り続けたい「日本の自然」
※風景や動植物、人間の営み等をストレートに表現した作品
提出物
●作品
※デジタル合成・変形等、事実を改変する画像加工は不可
※光の軌跡を表現するためのインターバル撮影や比較明合成は可
※応募は一人10点まで
【プリント部門】
※カラーまたはモノクロプリントの単写真
※組写真、パネル、台紙貼り不可
※サイズはA4または四つ切り、ワイド四切可(A3、半切は応募不可)
※デジタル出力作品は、十分に乾燥させてから応募すること
※作品裏面に応募票(公式ホームページよりダウンロード)を貼り付け
【デジタル部門】
※1点につき10MB以内のjpegファイル
※同一、類似作品でなければ、プリント部門との同時応募が可、ただし両部門重複入賞は無し
参加方法
【プリント部門】
提出物を下記提出先まで送付
【デジタル部門】
公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
不問
参加費
応募料
【プリント部門】
応募点数にかかわらず、全日写連会員2000円、一般3000円
※学生・高校生は無料(学校名を記入、学校応募の場合は顧問名も記入)
【デジタル部門】
無料
審査員
【プリント部門審査委員】
中村征夫
福田健太郎
前川貴行
吉野 信
米 美知子
朝日新聞社・全日本写真連盟・森林文化協会
【デジタル部門審査委員】
福田健太郎
前川貴行
ソニーマーケティング株式会社関係者
結果発表
受賞者本人に直接通知するとともに、朝日新聞紙上および全日本写真連盟の会報誌「フォトアサヒ」、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
受賞作品の著作権は応募者本人に帰属
主催
朝日新聞社、全日本写真連盟、森林文化協会
提出先・問合先

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内
全日本写真連盟「日本の自然写真コンテスト」 TR係
tel : 03-5540-7413 / fax : 03-5565-6910

関連記事