あと47

第4回 フェーズフリーアワード 2024

締切
2024年05月31日 (金)
事前登録締切、12:00必着
●Gold(各部門1点) 表彰状、トロフィー、賞金10万円
●Silver(各部門1点) 表彰状、トロフィー、賞金5万円
●Bronze(各部門1点) 表彰状、トロフィー、賞金3万円
※事業部門の上記受賞者は、特典としてPF認証エンブレム使用料1年間無料(2年目以降有料)
●Audience(各部門数点) 表彰状
●入選
※事業部門の上記受賞者は、特典としてPF認証審査料免除
募集内容
「フェーズフリー」のコンセプトに基づいたプロダクト、サービス、ファシリティ
※これまでに他のコンペ等で受賞歴のあるもの、あるいは他のコンペ等に応募したものも応募可、ただし、フェーズフリーアワードへの応募によって、すでに得た受賞資格が取り消しになる等のリスクについては、応募者の責任において確認すること
【部門】
(A)事業部門:社会にすでに「存在し」、2024年12月31日時点において、利用・購入が「可能な」もので、フェーズフリーな特性を備えているもの
(B)アイデア部門:社会にいまだ「存在せず」、あるいは2024年12月31日時点で利用・購入が「可能でない」もので、フェーズフリーな特性を備えているもの(着想段階のもののほか、調査・研究も含む)
※2024年5月31日(募集締切日)時点で、応募対象の情報を公開できること(営利か非営利かは不問)
【カテゴリー】
(1)プロダクト:実体としての生産物・製造品を対象とする
(2)サービス:役務の提供を対象とする
(3)ファシリティ:施設、設備、建物等を対象とする
※部門とカテゴリーから、それぞれ一つずつ選択すること
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●応募シート(公式ホームページよりダウンロード/必須)
※5MB以内のExcelファイル
※応募ページへアップロードすること
●画像
※メイン・日常時・非常時(必須各1点)
※5MB以内のjpegファイル
※応募ページへアップロードすること
●プレゼンテーションシート(任意)
※5MB以内のpdfファイル
※応募ページへアップロードすること
●プレゼンテーションムービー(任意)
※100MB以内のwmv/mpg/mov/mp4ファイル
※firestorageへアップロードすること
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームより登録
参加資格
入選および入賞の場合に、2024年9月28日(土)に東京で行う授賞式・シンポジウムに参加できることを必須とする
※応募者の国籍、年齢、性別、居住地域、所在地等は不問
※応募関連の資料およびWebサイト等は英語入力も可、ただし、事務局からの問合せやメールに対しては日本語での対応が可能なことを必須とする
※個人、法人、グループ・団体等、いずれの単位でも応募可
※18歳未満の方は保護者の同意を得た上で申込むこと
※詳細は公式ホームページを参照
参加費
審査料(A)事業部門:1件 1万6500円※PF認証へ申請中の応募対象で、PF認証の審査料をアワード応募前に支払い済みの場合は無料※PF認証を取得済みの応募対象は無料※(B)アイデア部門は無料
審査員
奥村奈津美(防災アナウンサー、環境省アンバサダー/専門:情報発信と生活)
阪本真由美(地区防災計画学会 幹事、兵庫県立大学 減災復興政策研究科 教授/専門:防災教育)
櫻井美穂子(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 准教授/専門:デジタル、レジリエンス)
須﨑彩斗(株式会社三菱総合研究所 事業基盤部門 統括室長/専門:オープンイノベーション)
玉井美由紀(株式会社FEEL GOOD CREATION 代表取締役/専門:デザイン)
根津孝太(有限会社znug design 取締役、千葉大学 工学部 教授/専門:デザイン)
原田真宏(MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO 主宰、芝浦工業大学 建築学部 教授/専門:建築設計)
湯浅 誠(認定NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ 理事長、東京大学先端科学技術研究センター 特任教授/専門:社会活動)
佐藤唯行(一般社団法人 フェーズフリー協会 代表理事、スペラディウス株式会社 代表取締役/専門:フェーズフリー)
結果発表
2024年9月28日、授賞式およびシンポジウムにて
著作権の扱い
応募対象に含まれる発明、考案、意匠の創作、著作物等に関する知的財産権は、応募者に帰属
主催
一般社団法人 フェーズフリー協会
提出先・問合先

フェーズフリーアワード2024事務局
mail : info@phasefree.net