本日締切

子ども虐待防止 オレンジリボン運動 公式ポスターコンテスト 2019

一言コメント
子ども虐待防止の「オレンジリボン運動」を広めるポスターを募集

「オレンジリボン運動」とは、子ども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、子ども虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。
児童虐待防止全国ネットワークでは、ポスター制作を通じて、多くの方に子どもへの虐待問題について関心を持っていただくきっかけになればとの思いから、毎年ポスターコンテストを開催しており、今回で11回目の開催を迎えました。
決して他人事ではない子どもへの虐待を自分達の問題として意識し、私たち一人ひとりが関心を持って、子どもへの虐待のない社会になることを願い、年齢、職業を問わず、幅広く作品を募集します。
オレンジリボンマークとオレンジリボン運動の普及を目的に、オリジナリティあふれる作品のご応募をお待ちしています。

締切
2019年03月18日 (月)
作品提出・応募締切、消印有効
【一般部門】
●最優秀賞(1点) 賞金10万円、表彰盾
●優秀賞(1点) 賞金3万円、表彰盾
●サポーター賞 賞金3万円、表彰盾
●企業・団体賞(各企業・団体毎) 記念品、表彰盾
●東京都福祉保健局長賞(1点) 記念品、表彰盾
●一次審査通過(150名) 公式オレンジリボングッズ

【ユース部門(中学生以下)】
●ユース賞(1点) 記念品、表彰盾
●参加者全員 記念品
募集内容
テーマにそった、「子ども虐待防止オレンジリボン運動」を広める啓発ポスター
※オリジナルのキャッチコピー・リードコピーを含む作品とする
※未発表のオリジナル作品に限る
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照

【一般部門 テーマ】
下記からテーマを選び、表現してください
・オレンジリボンは、子ども虐待防止のシンボルマークであること
・オレンジリボンには、子ども虐待のない、子どもたちが健やかに成長してほしいとの願いが込められていること
・オレンジリボンと共に、子ども虐待のない社会を目指しましょう!
・子ども虐待防止には、私たち一人ひとりの関心、地域のかかわりこそが大切であること
※オレンジリボンマーク、指定の一文、クレジットを入れること

【ユース部門 テーマ】
(私が思う、)明るく、楽しく、安心して過ごせる居場所
※オレンジリボンマークを入れること
提出物
【一般部門】
●作品
※B2(縦向き)
※応募用データとしてjpegまたはpdfファイル(A4サイズ、3MB程度まで)を提出

【ユース部門】
●手描きの作品
※A3または四つ切りの画用紙(縦向き)
※画材は自由
※裏面に応募票を貼付
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
【一般部門】
公式ホームページの応募フォームより

【ユース部門】
提出物を下記提出先まで郵送
※電子データの場合は、一般部門にて応募すること
参加資格
【一般部門】
Adobe Illustrator/InDesign/Photoshopのいずれかを使用し、印刷用データの作成ができる方

【ユース部門】
中学生以下(応募時現在)
参加費
無し
審査員
城井光広(駿河台大学 メディア情報学部 教授)
吉田 豊(株式会社電通 クリエイティブディレクター)
桑原教修(全国児童養護施設協議会 会長)
山本広海(読売新聞東京本社 社会保障部 部長)
吉田恒雄(児童虐待防止全国ネットワーク 理事長)
結果発表
2019年6月下旬(予定)に表彰式にて発表するほか、7月初めに公式ホームページに掲載
※6月初めに入賞者へ通知
著作権の扱い
入賞作品の著作権および著作人格権に関する権利(著作権法第27条および第28条に定められる権利を含む)は主催者に帰属
主催
認定特定非営利活動法人児童虐待防止全国ネットワーク
提出先・問合先

〒156-0043
東京都世田谷区松原1-45-10 KTスクエアー4B
NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク 公式ポスターコンテスト事務局 TR係
tel : 03-6380-6380
mail : info@orangeribbon.jp

関連記事