あと30

美ら島おきなわ文化祭 2022 「川柳の祭典」作品募集

締切
2022年08月01日 (月)
作品提出・応募締切、消印有効
※海外からの投稿作品は2022年8月1日(月)必着とする
※当日投句の出句締切は、川柳大会当日の11:00とする
●文部科学大臣賞 表彰
●国民文化祭実行委員会会長賞 表彰
●沖縄県知事賞 表彰
●沖縄県教育委員会教育長賞 表彰
●豊見城市長賞 表彰
●豊見城市教育委員会教育長賞 表彰
●一般社団法人全日本川柳協会理事長賞 表彰
●沖縄県川柳協会会長賞 表彰
※後日、入選作品集を刊行し、応募者全員に無料配布
募集内容
課題にそった未発表の川柳
【課題】
(1)事前投句:課題4題「フルーツ」「養う」「客」「五十」
(2)当投句:課題3題「ゆらゆら」「冒険」「タッチ」
提出物
●郵便振替払込請求書兼受領書またはその写し
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※楷書ではっきりと書くこと
※消えるボールペンは絶対に使わないこと
※応募用紙の該当欄に、事前投句および当日投句(川柳大会への参加)、昼食弁当の有無を明記すること
※お持ちの方は身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳の写しを同封すること
※応募は一人各題2句以内
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
※封筒の表に「川柳作品」と朱書きすること
参加資格
不問
参加費
応募料
事前投句 1000円、当日投句 1000円(弁当代 1000円)
※ただし、海外投稿者、身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳の写しを添付された方は無料
※(税込)の表記がない場合総額については直接主催者にお問い合わせください
審査員
【第一次選者】
(1)事前投句の部
やすみりえ(課題「フルーツ」)、大田かつら(課題「養う」)、杜 青春(課題「客」)、徳丸浩二(課題「五十」)
(2)当日投句の部
真島久美子(課題「ゆらゆら」)、上村 脩(課題「冒険」)、阪本高士(課題「タッチ」)
【第二次選者】
江畑哲男、松代天鬼、長谷川酔月、弘兼秀子、荒川佳洋
結果発表
2022年10月30日、「川柳の祭典」にて
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
文化庁、厚生労働省、沖縄県、沖縄県教育委員会、豊見城市、豊見城市教育委員会、美ら島おきなわ文化祭 2022 沖縄県実行委員会、美ら島おきなわ文化祭 2022 豊見城市実行委員会、一般社団法人 全日本川柳協会、沖縄県川柳協会
提出先・問合先

【送付先】
〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2丁目北1-11 ステップイン南森町905号
一般社団法人 全日本川柳協会 TR係
【問合先】
●一般社団法人 全日本川柳協会
〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2丁目北1-11 ステップイン南森町905号
tel : 06-6352-2210 / fax : 06-6352-2433
mail : 575@nissenkyou.or.jp
●美ら島おきなわ文化祭 2022 豊見城市実行委員会事務局
〒901-0232
沖縄県豊見城市字伊良波 392 番地 豊見城市教育委員会文化課内
tel : 098-856-3671 / fax : 098-856-1215
mail : kokubun@city.tomigusuku.lg.jp