あと109

松花堂昭乗イラストコンテスト《小・中・高校生限定》

一言コメント
「わくわく」をテーマに、全国の小中高生から作品を募集

京都府八幡市が市制施行45周年を記念し、「松花堂昭乗イラストコンテスト」を開催します。八幡市の芸術・文化の発信、シビックプライドの醸成、子ども達の創造性の育成のため、小・中・高校生を対象に、全国からイラスト作品を募集します。
江戸時代、石清水八幡宮のお坊さんである松花堂昭乗は書や絵画・お茶などで周りの人を“わくわく”させました。昭乗のように自分も周りも“わくわく”させてくれるような作品をご応募ください。大賞に選ばれた方には、ペンタブレットを贈呈します。

締切
2022年11月30日 (水)
作品提出・応募締切、必着
●大賞(1名) ペンタブレット
●最優秀賞(3名) コピックマーカー72色セット
●優秀賞(3名) コピックマーカー36色セット
●佳作(3名) コピックマーカー24色セット
募集内容
テーマにそった未発表でオリジナルのイラスト作品
【テーマ】
わくわく
※表現方法と画材は不問
※デジタル・アナログどちらでも可
※写真・コピーは不可、CGプリントアウトは可
※複数応募可
※連作不可

【部門】
・小学生の部
・中学生の部
・高校生の部:2023年4月1日時点で16~18歳の方(高校在籍の有無は不問)
提出物
●作品
※A4
※デジタルの場合は2480×3508ピクセル、350dpi
※向きは不問
※裏面に下記の必要事項を明記、または公式ホームページよりダウンロードした応募用紙を貼付
1. 氏名(ふりがな)
2. 年齢
3. 学年(該当する方のみ)
4. 郵便番号・住所
5. 電話番号
6. メールアドレス(ある場合のみ)
7. 作品タイトル
8. 作品説明やコメント
9. このコンテストを何で知ったか
※作品の向きがわかるよう裏面の情報と上下を合わせること
※折曲禁止
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
※公式ホームページの宛名用紙を貼付した場合は切手不要
参加資格
小学生、中学生、高校生
参加費
無し
審査員
吉村和真(京都精華大学 マンガ学部 教授)
榊原太朗(京都精華大学 マンガ学部 教員)
堀口悠紀子(八幡市出身のイラストレーター)
平井俊行(松花堂庭園・美術館 館長)
結果発表
2023年2月下旬までに入選者へ通知
3月4日、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
入選作品の著作権は主催者に帰属
主催
八幡市、八幡市教育委員会
提出先・問合先

〒611-8790
京都府宇治市宇治蔭山6 宇治郵便局留
一般社団法人京都山城地域振興社
「松花堂昭乗イラストコンテスト」 TR係
tel : 0774-25-3239