あと11

第21回 大衆芸能脚本募集「漫才・コント」

締切
2019年08月31日 (土)
作品提出・応募締切、消印有効
●優秀作(原則として1作品) 賞状、賞金30万円
●佳作(原則として2作品まで) 賞状、賞金10万円
●奨励賞(原則として2名まで) 賞状、賞金5万円
募集内容
自作未発表の新作脚本
※題材は不問、ただし日本語による創作作品であること
※今年度の募集部門は「漫才・コント」とする
※実演家によって演じられる脚本とする
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※応募用紙に記入する氏名は本名とし、ペンネーム・筆名等の使用は禁止とする
●脚本 2部
※脚本は、A4サイズ、縦書き(20字×20行)で、表紙を除いて15枚までとする
※文字は黒色で印字、黒インク書きもしくは黒色のコピーによるものとする
※脚本は、なるべくパソコン等で作成すること
※手書きの場合は、A4サイズ、400字詰め原稿用紙に縦書きで、読みやすい字体(楷書)で書くこと
※表紙を付けることとし、表紙には題名のみを記入すること(作者名は一切記入しないこと)
※表紙を除き、左下にページ番号を記入すること
※右上をクリップでとめること(ホチキスは不可)
●以下の事項を記入した別紙 2部
題名・作品のねらい・あらすじ(作者名は一切記入しないこと)
※書式は、A4サイズ、縦書き(20字×20行)で2枚以内とする
※他の戯曲・小説・映画等の翻案や部分引用の場合は、別紙にその旨を明記すること
※脚本、別紙とも黒色コピー可
※応募は一人2作品まで
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくは宅配便にて送付
※郵送物の表面に赤字で「脚本在中」と明記すること
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
青空球児
太田 博
佐藤かんじ
和田尚久
結果発表
2020年2月中旬ごろ、入選者に直接連絡
著作権の扱い
入選作品については、独立行政法人 日本芸術文化振興会(国立演芸場)において上演する場合は初回に限り無償とし、その時期は独立行政法人 日本芸術文化振興会(国立演芸場)が自由に決定できるものとする
独立行政法人 日本芸術文化振興会(国立演芸場)での初回の上演前に、他の劇場等で上演する場合は、入選作品発表後1年以内に限り、事前に国立演芸場部演芸課に御連絡の上、承認を得ること
※奨励賞受賞者の応募脚本については、この限りではない
主催
独立行政法人 日本芸術文化振興会(国立演芸場)
提出先・問合先

【送付先】
〒102-8656
東京都千代田区隼町4-1
独立行政法人 日本芸術文化振興会 国立演芸場部 演芸課
【問合せ先】
独立行政法人 日本芸術文化振興会 国立演芸場部 演芸課
tel : 03-3265-6658(平日11:00~17:00)/ fax : 03-3265-8771