あと10

第59回 NHK障害福祉賞 体験作文募集

締切
2024年07月31日 (水)
作品提出・応募締切、消印有効
●最優秀(2部門通じて1編) 賞状、賞金50万円、その他副賞
●優秀(2部門通じて3編) 賞状、賞金20万円、その他副賞
●矢野賞(2部門通じて1編) 賞状、賞金20万円、その他副賞
●佳作(2部門通じて若干) 賞状、賞金5万円、その他副賞
※入選作品は作品集として発行するほか、一部はNHKの番組で紹介予定
募集内容
自作未発表の体験作文
※自分以外のことについて書く際に個人の特定できる情報を含む場合には、対象者の了解を得ること
【部門】
(1)障害のあるご本人の部門:学校や施設での生活、自立や就労への挑戦、また自分の生きてきた道等、自身の体験や思い
(2)障害のある人とともに歩む人の部門:教師、福祉施設職員、ボランティア、職場の関係者、友人、家族等、障害のある方と日々接している方からの作品
※教育・支援の実践、家族の成長や変化の記録、仕事や余暇活動での交流等、ともに生きてきた体験記
提出物
●作品
※字数は8000字以内
※点字での応募の場合は、32マス×450行以内
※自身で書くことが難しい場合、代筆(清書・口述筆記等)でも可、その場合は代筆者名を書き添えること
※他者の作品や団体の発行物の不適切な引用等は行わないこと
※郵送での応募の場合は、応募票(公式ホームページよりダウンロード)を添付すること
※応募票をダウンロードできない場合は、以下の事項を記入した別紙を添付すること
応募部門(第1部門・第2部門)・題名・名前(フリガナ)・年齢・住所・電話(ファックス)番号・メールアドレス・職業・障害名(第1部門)または障害者との関係(第2部門)・応募規定確認の有無・応募作品の取り扱いについての同意の有無・個人情報の取り扱いに関する注意事項と、主催者の個人情報規定についての承知の有無・入選作品集の希望の有無・応募についての保護者の同意の有無(16歳未満の場合)
※応募フォームからの応募の場合は、word/txtファイルで送信すること
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
または、公式ホームページの応募フォームより投稿
※応募フォームからの入力が難しい方は、応募票の必要事項を記入の上、メール応募も可
参加資格
障害のある方、障害のある方とともに歩んでいる方
※著作を職業としている方の応募は不可
※16歳未満の方は、保護者の同意を得て応募すること
参加費
無し
審査員
鈴木ひとみ(人権啓発講師)
藤木和子(全国障害者とともに歩む兄弟姉妹の会 副会長)
柳田邦男(ノンフィクション作家)
NHKメディア総局 第1制作センター長
NHK厚生文化事業団 理事長
結果発表
2024年11月中旬、全応募者に結果を通知
著作権の扱い
入選作品の著作権はNHKおよびNHK厚生文化事業団に帰属
主催
NHK、NHK厚生文化事業団
提出先・問合先

【送付先】
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-4-1 第七共同ビル
NHK厚生文化事業団「障害福祉賞」係
mail : info@npwo.or.jp
【問合先】
NHK厚生文化事業団「障害福祉賞」係
tel : 03-3476-5955 / fax : 03-3476-5956