あと40

第65回 農民文学賞

締切
2021年10月31日 (日)
作品提出・応募締切、必着
●農民文学賞(1編) 賞状、賞金10万円
※複数受賞の場合は副賞を分割する
募集内容
土や自然と関わりながら生きる人間探求の文学作品
※小説・評論・詩
※未発表原稿のこと、ただし2020年11月~2021年10月31日までに非商業誌に発表または単行本掲載の作品も対象とする
提出物
●作品
※小説および評論は400字詰め原稿用紙で50~100枚以内
※詩は概ね10編以上または詩集とする
※ワープロ原稿は横長 A4サイズに縦書きで印字し、小説と評論は末尾に原稿用紙換算枚数を記入すること
※応募原稿や作品集は選考の都合により必ず4部送付すること
※一枚目に以下の事項を添え、小説と評論は二枚目に800字程度のあらすじを添付すること(4部すべてに)
氏名(ペンネームの場合は本名も)・住所・年齢・電話番号・職業・略歴
※応募は一人1作品とする
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
籠島雅雄(元「群像」編集長)
北畑光男(詩人)
中沢けい(作家、法政大学 教授)
間山三郎(日本農民文学会 会長)
結果発表
2022年4月発行の「農民文学」春号にて
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
日本農民文学会
提出先・問合先

〒315-0157
茨城県石岡市上曽291-2
日本農民文学会事務局 TR係