あと43

第61回 農民文学賞

締切
2017年11月30日 (木)
作品提出・応募締切、消印有効
●農民文学賞(1編) 賞状、副賞(賞金10万円)
※2名受賞の場合は副賞を分割する
募集内容
土や自然と関わりながら生きる人間探求の文学作品(小説・評論・詩)
※未発表原稿、または2016年12月~2017年11月30日までに非営業雑誌に発表または単行本掲載作品
提出物
●作品
※小説および評論は原則として400字詰原稿用紙換算で100枚以内とする
※パソコン・ワープロ原稿はA4・縦書き、35文字30行を原則とする
※応募原稿または作品集は選考の都合があるので必ず4部送付のこと
※作品(4部すべて)に以下の事項を記入すること
作者の氏名(ペンネームの場合は本名)・住所・年齢・職業・略歴
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
北畑光男(詩人)
中沢けい(作家、法政大学教授)
籠島雅雄(元「群像」編集長)
野中 進(日本農民文学会会長)
結果発表
2018年4月発行の「農民文学」春の号にて
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
日本農民文学会
提出先・問合先

〒194-0043
東京都町田市成瀬台2-25-14
日本農民文学会 農民文学賞 TR係