あと99

第9回 ウルトラアート九谷ぬり絵コンテスト [PR]

石川県能美市を代表する伝統工芸「九谷焼」。
ウルトラアートを通して九谷焼の魅力をたくさんの方に知っていただけるよう、能美市では九谷焼のオープンデータ化をどの地域よりもいち早く取り入れ、アートの普及活動に取り組んでいます。
近年、子供だけでなく大人も夢中になる「ぬり絵」。
伝統工芸「九谷焼」の名作をぬり絵にした「九谷ぬり絵コンテスト」を2016年度より開催したところ、国内はもとより海外からも多数のご応募があり、たくさんの方々に楽しんでいただきました。
このコンテストでは、日本の伝統工芸が時代と国境を越え、新しい感性が加わることにより、どのような新しいアートに変化するかが見ものです。
9年目を迎える今年のぬり絵のお題は、中嶋珠光作「飾皿 天平を偲ぶ」(なかじまじゅこうさく「かざりざら てんぴょうをしのぶ」)です。
鹿に乗り笛を奏でる天女の周りを鳳凰が飛翔する図案で、柔らかな優しい印象を受ける作品です。
自由な発想と着色でぜひお気軽に挑戦してみてください。
受賞作品は、KAM能美市九谷焼美術館|五彩館|にて展示されるほか、ウルトラアートや能美市の公式ホームページ・Facebookにも掲載します。

締切
2024年10月21日 (月)
作品提出・応募締切、消印有効
●グランプリ(1点)
●準グランプリ(2点)
●部門賞
●奨励賞
※受賞作品はKAM能美市九谷焼美術館|五彩館|にて展示
募集内容
お題にそったぬり絵
【お題】
中嶋珠光作「飾皿 天平を偲ぶ」
(なかじまじゅこうさく「かざりざら てんぴょうをしのぶ」)
※着色は色鉛筆、クレヨン、絵具、マジック、デジタルなど不問
※複数応募可
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※用紙は能美市観光交流課・KAM能美市九谷焼美術館|五彩館|等、市内各所でも配布
※郵送の場合は、A4サイズに両面印刷、片面印刷の場合はおもて面とうら面を貼り合わせて応募
また、折れ曲がらないように台紙などで補強した封筒に入れ提出
参加方法
応募用紙を下記提出先まで提出
※郵送またはメールによる送付も可
参加資格
不問
参加費
無し
著作権の扱い
応募作品はオープンデータとして公開し、著作権はすべて主催者に帰属
主催
石川県能美市
提出先・問合先

〒923-1198
石川県能美市寺井町た35 能美市観光交流課
tel : 0761-58-2211
fax : 0761-58-2297
mail : kankou@nomicity.org

関連記事