あと17

第6回 鋸山美術館コンクール 作品募集

金谷美術館は7月、南房総を代表する美術館を目指すべく鋸山美術館と名前を変えました。この公募展も「第6回 鋸山美術館コンクール」として再スタートします。
手書きのお礼状や展示キャプションへのスタッフコメントなど、小さな美術館でありながら、出品者の皆様との繋がりを大切にしています。今年もボランティアの方々とともに、ご応募をお待ちしております。

締切
2019年11月08日 (金)
作品提出・応募締切、必着
●大賞(1点) 賞状、展示、切手シート、図録掲載、新作展
●金賞(1点) 賞状、展示、切手シート、図録掲載、新作展
●銀賞(2点) 賞状、展示、切手シート、図録掲載、新作展
●銅賞(5点) 賞状、展示、切手シート、図録掲載、食事券または焼菓子
他賞あり
募集内容
公募等未発表の平面作品
※日本画、油絵、水彩画、アクリル画、版画、水墨画、和紙ちぎり紙、押し花アート等
※個展・グループ展は可
提出物
●出品申込書(公式ホームページよりダウンロード)
※学生の方は学生証のコピーを同封
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
参加資格
不問
参加費
出品料
※コンクール2018出品者は1000円割引き
【直接持込】
1点 1万2000円、2点 1万7000円
※学生は1点 8000円、2点 1万2000円
【宅配搬入】
1点 1万4000円、2点 1万9000円
※学生は1点 1万円、2点 1万4000円
審査員
亀山祐介(日展会員、埼玉県運営委員 兼 審査員)
斎藤寅彦(旺玄会 副理事長)
根岸嘉一郎(現代水墨画協会 前理事長、現代日墨画協会 会長)
松田 茂(日展特別会員、東光会 副代表理事)
室井佳世(創画会会員、京都造形芸術大学 非常勤講師)
鈴木裕士(公益財団法人 鋸山美術館 代表理事)
結果発表
2019年12月中旬ごろ、手紙および公式ホームページにて
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
公益財団法人 鋸山美術館
提出先・問合先

〒299-1861
千葉県富津市金谷2146-1
公益財団法人 鋸山美術館 TR係

関連記事