募集終了

農業水利施設を活用したビジネスモデル構築に向けたプロジェクト 公募

伊達西根堰土地改良区と日本工営株式会社は、福島県北部に位置する伊達地域を舞台に、農業水利施設の新たな活用を目指したプロジェクトを公募します。
このプロジェクトの目的は、農業水利施設の利水目的以外の利活用に向けて、土地改良区のニーズや課題に対応した新たな運営管理の方法や、事業性の検討を行うことです。
プロジェクト公募者は、農業水利施設という新たなフィールドを舞台に、新規事業創出に繋がるチャレンジを行うことができます。
ダムやため池、用水路を活用し、新たな価値を創造するビジネスアイデアをお待ちしております。
※締切を変更しました(2020/12/24)
※通常募集(2020年12月25日まで)の応募分は当初のスケジュール通り審査等を進めます。
(詳細は公式HP参照)

締切
2021年03月31日 (水)
作品提出・応募締切 17:30まで
●採用 農業水利施設を活用したプロジェクトの事業化に向けた実証調査に係る支援を提供
実証調査では、詳細な事業計画の検討、法的課題や収益性の検討を行います。
行った結果をもとに、事業化の実現が見込まれるプロジェクトについては、事業化に向けた支援を行います。
募集内容
指定する農業水利施設(土地改良施設)において、将来の事業化を目指したビジネスプロジェクト

※テーマは不問
※プロジェクトの選定にあたっては一次審査、二次審査を行います。
 二次審査は、一次審査で選定された団体を対象とします。
 審査結果は、選定された団体に個別にご連絡いたします。
 一次審査はプロジェクトの概要について、二次審査は具体的な実施体制、
 予算計画、将来の事業化イメージ等を問うものとなります。
※詳細は公式ホームページを参照

【一次審査内容】
①プロジェクトのテーマ
・プロジェクトのテーマとそれに対する説明
・テーマ例:地域資源、観光、維持管理、エネルギー、農村振興など

②プロジェクトの概要
・実施施設および期間
・実施内容
・プロジェクトによって事業者・施設管理者・周辺地域に得られる効果

【プロジェクトに利用可能な農業水利施設】
藤倉ダム、頭首工、開水路、水門、発電所、ため池
提出物
●企画提案書(公式ホームページよりダウンロード)
※Wordまたはpdfファイル
参加方法
提出物を下記提出先までメールにて送付
参加資格
・応募者または法人の役員が、暴力団等の反社会的勢力でないこと
・反社会的勢力との関係を有しないこと
・反社会的勢力から出資等の資金提供を受けていないこと
・公序良俗に問題のあるプロジェクトでないこと
参加費
無し
結果発表
一次審査   2021年4月中旬(予定)
最終審査   2021年6月上旬(予定)
著作権の扱い
応募提案(提出資料)に関する著作権その他の知的財産権は、応募者に帰属
ただし、主催者側では次のとおり、公募の目的の範囲内で、応募された提案を取り扱うことがある
応募提案の内容は、 主催者側が広報活動等のために雑誌、書籍、ホームページ、メールマガジン等の各種媒体で発表又は利用する場合がある(応募者の情報を含む場合と含まない場合がある)
また、応募提案の内容の複製、要約、改変、翻訳などの取扱いをすることがある。
なお、応募提案に含まれる事業化に関するアイデアは、公募の目的に照らし、主催者側または参照した第三者が活用する場合がある
主催
伊達西根堰土地改良区、日本工営株式会社
提出先・問合先

実証実験事務局 TR係(伊達西根堰土地改良区、日本工営株式会社)
mail : nouson-research@n-koei.co.jp