あと46

ニッポンものづくりフィルムアワード

動画メディア『ニッポン手仕事図鑑』は、初の「映像コンペティション」を開催します。

日本の「ものづくり」「手仕事」の魅力に迫る10分以内の映像作品を広く募集し、松浦弥太郎氏、加藤浩次氏ほか、各業界のプロフェッショナルが審査。一次審査を通過した作品はすべて、『ニッポン手仕事図鑑』にて公開します。
更に、グランプリに輝いた作品は、TV地上波で放映!本アワードが日本全国のクリエイターたちが世に出る機会になることはもちろん、日本のものづくりの販路開拓や後継者の発掘につながることを期待しています。

締切
2019年08月31日 (土)
作品提出・応募締切、消印有効
●グランプリ(1点) 賞金30万円、「TOKYO MX(地上波)」にて放映、サプライズ特典、雑誌「TURNS」にインタビュー記事掲載
●入賞(1~3点) 賞金10万円、副賞
●学生賞 賞金10万円、副賞
●特別賞 賞金5万円、副賞
募集内容
テーマにそった10分以内の映像作品
【テーマ】
明日の“後継者”をつくる
※日本の「ものづくり」「手仕事」にフォーカスしたドキュメンタリー映像を募集
※使用機材は不問
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※mp4またはmovファイル
※フレームは1920×1080(30fps)を推奨
※日本語以外の言語を用いた場合は、日本語の字幕を挿入すること
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームに必要事項を記入の上、下記のいずれかにて提出物を提出
※提出物をドライブサービスにアップロードし、応募フォームにURLを記入
※提出物をDVDに収め下記提出先まで郵送
参加資格
不問
※18歳未満の場合は保護者の同意が必要
参加費
無し
審査員
松浦弥太郎(エッセイスト)
加藤浩次(タレント)
三島有紀子(映画監督)
福岡元啓(プロデューサー)
堀口正裕(「TURNS」プロデューサー)
岡本俊太郎(「Vook」代表)
大牧圭吾(「ニッポン手仕事図鑑」編集長)
※敬称略・順不同
結果発表
2019年9月25日(水)、ホテル雅叙園東京で開催の表彰式にて発表
※最終選考通過者へは、9月中旬を目処に表彰式の連絡
著作権の扱い
入選作品の著作権は別段の合意がない限り、映像製作者に帰属
ただし、主催者は応募作品に関して、「ニッポンものづくりフィルムアワード」応募規約第9条の「主催者の権利」に定める権利を持つものとする
主催
【主催】
株式会社ニッポン手仕事図鑑

【特別協賛】
株式会社ポーラ・オルビスホールディングス
株式会社ACD
株式会社目黒雅叙園
東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(TOKYO MX)

【協賛】
エールマーケット(ヤフー株式会社)
学校法人 二本松学院 京都伝統工芸大学校
株式会社 大丸松坂屋百貨店
株式会社システムファイブ
株式会社クレオフーガ
株式会社第一プログレス
株式会社玄光社
株式会社アドワール
新浪公司
Smarcle Japan株式会社
フォト蔵株式会社
東京コネクション株式会社
提出先・問合先

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2-14-10 アーバンネット日本橋ビル1F
株式会社ニッポン手仕事図鑑
ニッポンものづくりフィルムアワード事務局
mail : info@nippon-teshigoto.jp