募集終了

第7回 日本新薬 こども文学賞

締切
2015年02月11日 (水)
作品提出・応募締切、消印有効
【物語部門】
●最優秀賞(1点) 賞金30万円
●こどもの部 優秀賞(1点) 5万円分の図書カード
●大人の部 優秀賞(1点) 5万円分の図書カード
【絵画部門】
●最優秀賞(1点) 賞金50万円
●こどもの部 優秀賞(1点) 5万円分の図書カード
●大人の部 優秀賞(1点) 5万円分の図書カード
他賞あり
募集内容
「絵本の原作となるような物語」または「絵本の原画となるような絵」
※オリジナルでかつ未発表のものに限る
※共作不可
【部門】
(1)物語部門(こどもの部/大人の部):絵本の原作となるような物語
(2)絵画部門(こどもの部/大人の部):絵本の原画となるような絵(テーマ:「こどもたちの“ゆめ”を彩る絵」)
提出物
【物語部門】
●作品
※ワード等の場合は、20×20字に印字
※手書きの場合は、鉛筆か黒いインクを使用
※いずれも日本語による縦書きでA4サイズ6枚以内
※ページ番号を記入し、書き始めに氏名・タイトルを記入
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
【絵画部門】
●作品
※画材は自由、立体は不可
※サイズはA3(420×297mm)
※作品裏面に応募票(公式ホームページよりダウンロード)を貼付け
参加方法
【物語部門】提出物を下記提出先まで郵送、または、公式ホームページの専用フォームより投稿
【絵画部門】提出物を下記提出先まで郵便小包(ゆうパック)または簡易書留にて郵送
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
選考委員長:
岡 信子(日本児童文芸家協会)
細谷 亮太(聖路加病院 顧問)
山本 省三(日本児童文芸家協会常務理事)
戸田 和代(日本児童文芸家協会)
正岡 慧子(日本児童文芸家協会)
坪内 成晃(京都精華大学 名誉教授)
結果発表
2015年5月5日の朝日新聞および公式ホームページにて
著作権の扱い
最優秀賞作品の著作権(著作権法27条及び28条の権利を含む)及び二次的著作物に係る権利は日本新薬株式会社に帰属
主催
日本新薬株式会社
提出先・問合先

〒601-8550
京都府京都市南区吉祥院西ノ庄門口町14
日本新薬株式会社「こども文学賞」事務局 TR係
tel : 075-321-9177
mail : bungakushou@po.nippon-shinyaku.co.jp