募集終了

若者を考えるつどい 2018 エッセイ募集

一言コメント
3つのテーマから1つを選びあなたのメッセージをお寄せください

「若者を考えるつどい」は、勤労青少年躍進会と日本勤労青少年団体協議会の協同のもと、約半世紀の長きにわたり、働く若者たちに光を当て、若者たちの夢と悩みを直視し、先輩たちも交えて、互いの意見交換が行い得る場を提供してまいりました。
本事業は「書く、つどう、出会う、発信する」という一連の過程に力点を置きます。第一歩の「書く」でエッセイ執筆者による投稿を受け、若者に秘められた潜在力を讃えます。これに続き、入賞者たちは東京・三鷹につどい(第二歩)、世代や職種などを超えた参加者たちと出会い(第三歩)、得られたさまざまな気づきを発信します(第四歩)。
そのためのプラットフォームが「若者を考えるつどい」です。今を生き、将来への道を切り拓こうとする若者たちが、新たな刺激を受け、未来への希望を見出し、次なる一歩への勇気を胸に、多くのヒントを全国各地の職場に持ち帰ることが期待されます。

締切
2018年07月21日 (土)
作品提出・応募締切、必着
●厚生労働大臣賞 賞金10万円
ほか
募集内容
テーマにそった未発表のエッセイ
【テーマ】
1. 仕事を通じて、こんな夢をかなえたい
2. 仕事をしたり、仕事を探したりして気づいたこと
3. さまざまな働き方をめぐる、わたしの提言
※応募は一人1点まで

【部門】
若者の部:中学3年生以上35歳までの方
一般の部:36歳以上の方
提出物
●作品
※800字以上1600字以内
※ページ番号を明記
※1枚目に下記の必要事項を明記
1. 選択したテーマ番号
2. 表題
3. 氏名(ペンネーム希望者は併記)
4. 年齢(応募時点)
5. 郵便番号・住所
6. 電話番号
7. 性別(任意)
8. メールアドレス(任意)
9. 所属先等(任意)

【メールの場合】
Wordファイル(A4)
【郵送またはファックスの場合】
市販の原稿用紙
参加方法
提出物を下記提出先までメールにて送付
※手書きによる郵送、ファックスも可
参加資格
不問
参加費
無し
著作権の扱い
受賞作品の著作権は主催者に帰属
主催
公益財団法人勤労青少年躍進会
一般社団法人日本勤労青少年団体協議会
提出先・問合先

〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-37-31「389MITAKA」
一般社団法人日本勤労青少年団体協議会 TR係
tel : 0422-29-8071 / fax : 0422-29-8025
mail : tsudoi@hyper.ocn.ne.jp

関連記事