あと130

第2回 新潟文学賞・新潟漫画賞 作品募集

締切
2024年11月30日 (土)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞(新潟県知事賞) 表彰
●各部門大賞 表彰
●佳作 表彰
●審査員特別賞 表彰
募集内容
新潟にゆかりのある物語
※盗作、他紙・誌との二重投稿は不可(同人誌は可)
【部門】
(1)純文学部門
(2)ライトノベル部門
(3)SS・エッセイ部門
(4)漫画部門
(5)SS漫画部門
※ワープロ原稿の場合、400字詰め換算の枚数を明記すること
※原稿の1枚目には必ず表紙をつけ、題名、枚数、筆名、本名、住所、電話番号、メールアドレス、年齢、現職、略歴を明記すること
提出物
●作品
【純文学部門】
※1万2000字まで(400字詰め原稿用紙30枚換算)
※Word書類で送付すること
【ライトノベル部門】
※1万2000字まで(400字詰め原稿用紙30枚換算)
【SS・エッセイ部門】
※400~1000字
【漫画部門】
※ページ数は不問、10~30枚程度を目安とする
※漫画用原稿用紙B4サイズ(文房具屋、通販で入手可能)を使用すること
※内枠180×270mm、A4市販漫画用紙使用モノクロ原稿コピーを送付すること
※返却不可
※デジタル原稿商業誌用紙サイズ220×310mmを指定アナログ原稿の版面に準じる
※psdファイルまたはtiffファイル、解像度はモノクロ2値600dpi以上(推奨)、ただし、学生の場合は学内課題提出作品等も出品可
【SS浸画部門】
※ページ数は不問、4~8枚程度を目安とする
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
※詳細は公式ホームページを参照
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
●実行委員長・審査員長
梅川康輝(有限会社にいがた経済新聞社 取締役上越支局長)
●企画総合プロデューサー兼事務局長・審査員
今井一志(有限会社にいがた経済新聞社 代表取締役 社主)
●特別審査員
西崎 憲(作家、翻訳家、電子書籍レーベル「惑星と口笛ブックス」主宰)
●審査員
能登 剛(株式会社sight 代表取締役、新潟総踊り実行員会 会長)
松浦晃久(新潟総踊り実行員会、音楽プロデューサー)
村井さだゆき(開志専門職大学 教授、脚本家)
BELNE(開志専門職大学 教授、漫画家)
有限会社にいがた経済新聞社 編集部
結果発表
2025年2月上旬
著作権の扱い
入選作品の著作権は、新潟文学賞・漫画賞の事業資金提供会社の共催有限会社にいがた経済新聞社に帰属
主催
有限会社にいがた経済新聞社、株式会社sight
提出先・問合先

mail : n_bungaku_manga@niikei.jp