あと45

「第34回 国民文化祭・にいがた 2019」「第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会」「詩(ことば)フェスティバル」俳句・短歌・現代詩 作品募集

※締切が延長になりました(2019/5/30)

締切
2019年07月31日 (水)
作品提出・応募締切、消印有効
●文部科学大臣賞 表彰
●国民文化祭実行委員会会長賞 表彰
●新潟県知事賞 表彰
●新潟県教育委員会教育長賞 表彰
●各団体賞 表彰
※予定
募集内容
テーマにそった俳句、短歌、現代詩
※本人が創作した未発表の作品に限る
※類似作品、二重投句、また応募規定に違反する場合は、入選入賞を取り消すことあり
【テーマ】
「良寛」「花火」
※この2語を読み込むことにこだわらず、言葉から受けるイメージや、事業を主催する「長岡・柏崎エリア(長岡市、柏崎市、小千谷市、見附市、出雲崎町、刈羽村の6市町村で構成する地域)」の自然や風景、文化素材等にも発想を自由に展開させること
【サブテーマ】
~花火と良寛の地で~
【部門】
(1)一般部門
(2)高~大学生部門(専門学校生等含む)
(3)小・中学生部門
提出物
【俳句・短歌】
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
【現代詩】
●作品
※400字詰め原稿用紙に縦書き
※題名含め2枚以内
※パソコンで作成する場合はA4判横の用紙に14ポイントフォントサイズで縦書き、題名含め本文が1行20字×40行以内とする(複数ページにまたがる際、ページの始めの行が空きになる場合は「行あき」と明記)
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくはファックス・メールにて送付
または、公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
不問
参加費
一般の部
俳句:2句1組ごとに1000円
※5組(5000円)まで応募可
短歌:一人2首までとし、1000円
現代詩:一人1篇とし、1000円
※障害者手帳の写しを添付された方は無料
※小・中学生の部、高~大学生の部(短大・専門学校生等も含む)は無料
※学生が一般の部に個人で応募することも可、ただしその場合は一般の部と同様(有料)とする
審査員
【俳句】
秋尾 敏、稲畑汀子、岩岡中正、大久保白村、大輪靖宏、神野紗希、佐怒賀直美、高野ムツオ、対馬康子、德田千鶴子、中原道夫、中村和弘、矢澤彦太郎
【短歌】
五十嵐順子、梅内美華子、沖 ななも、田宮朋子、長澤ちづ、藤原龍一郎、松田慎也
【現代詩】
石下典子、黒羽由紀子、杉本真維子、野木京子、峯澤典子、八木忠栄
結果発表
2019年10月26日、公式ホームページにて
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
文化庁、厚生労働省、新潟県、第34回国民文化祭、第19回全国障害者芸術・文化祭新潟県実行委員会、長岡市、柏崎市、小千谷市、見附市、出雲崎町、刈羽村、公益社団法人 日本伝統俳句協会、公益社団法人 俳人協会、現代俳句協会、日本歌人クラブ、現代歌人協会、日本現代詩人会、一般社団法人 日本詩人クラブ
提出先・問合先

〒950-8570
新潟県新潟市中央区新光町4番地1
新潟県文化振興課内
「ことばフェスティバル」 TR係
tel : 025-280-5933 / fax : 025-280-5221
mail : kotofes@pref.niigata.lg.jp