募集終了

日本茶AWARD2023 グラフィックデザイナー募集

「日本茶AWARD」は、新しい審査方法のAWARD(品評会・コンテスト)です。このAWARDでは、消費者による三次審査を経てこの年の日本茶大賞を決定します。飲んで美味しい、香り高い、消費者に選ばれるお茶を発掘し、国内外へ発信していきます。
「日本茶AWARD2023」、TOKYOおよび各地で開催が計画されている「TEA PARTY」のグラフィックデザインを担当するにふさわしいデザイナーを募集します。日本茶AWARD2023 告知フライヤーのデザインとコンセプト案を奮ってご応募ください。日本茶の多様性とその幅広い魅力を世界に伝える作品をお待ちしています。

締切
2022年09月30日 (金)
作品提出・応募締切
●優勝者(1名) 告知フライヤーのデザインとして採用、「日本茶AWARD2022」のプラチナ賞受賞茶 2セット
●審査員賞(数名) 「日本茶AWARD2022」のプラチナ賞受賞茶 1セット
募集内容
「日本茶AWARD2023」告知フライヤーのデザインとコンセプト案
※未発表のオリジナル作品に限る
※応募は一人(1グループ)2点まで
提出物
●作品
※A4
※pdfファイル
※日本茶AWARDのロゴを横幅40mm以上のサイズで入れること
●コンセプトを説明した簡潔な文
●自己アピールのURL、受賞歴、ポートフォリオなど
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
・下記のデザインができる方
1. 日本茶AWARD2023 告知フライヤーのアレンジ
2. TOKYO TEA PARTYおよび他地区で開催が計画されているTEA PARTYの告知フライヤーのデザイン
3. 日本茶AWARD2023のホームページへ告知フライヤーを掲載する場合のアレンジ
・TOKYO TEA PARTY等の関連イベントに関する空間およびパッケージ等のデザイン/設計を担当している既存デザイナーと日本語での意思疎通ができる方
・日本に拠点を持ち、日本語または英語でのコミュニケーションができる方
※グループ応募可
※未成年の場合は親権者の同意が必要
参加費
無し
審査員
●審査委員長
柳澤伯夫(特定非営利活動法人日本茶インストラクター協会 理事長)

●審査員
中田英寿(株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANY 代表)
水野 学(株式会社グッドデザインカンパニー 代表)
しりあがり寿(漫画家)
藤井真紀子(株式会社遊茶 代表)
田中仙堂(大日本茶道学会 会長)
結果発表
2022年10月下旬
著作権の扱い
1. 応募作品の著作権は応募者に帰属
2. コンテストの広報を目的としたSNS・印刷物・出版・展示・Web・交通広告等で発表する権利は主催者が保有するものとする
3. 受賞作品は主催者に対して独占的な使用権を認め、その際は著作者人格権を行使しないものとする
4. 利用にあたってレイアウト・デザインの変更(トリミング、文字情報の配置、加工等)を行う可能性がある
5. 利用対価は賞品をもって充てるものとする
主催
日本茶審査協議会
提出先・問合先

日本茶AWARD2022 実行委員会
mail : nihonchaaward@gmail.com