あと65

全国公募 第172回 日図展 [PR]

公益社団法人日本図案家協会指導育成事業の一環として開催する「全国公募 日図展」は、今回で第172回を迎えることとなりました。めまぐるしく変貌していく社会の中にあって益々デザインの必要性は重要になってきています。多様な人間関係の難しい現代においてひと時の安らぎを与えるのは、これからデザイナーを目指すあなたの「力」です。様々なデザイン分野の挑戦を期待します。
「伝統の美 ─ 未来へのかけはし ─」をテーマとした作品を奮ってご応募ください。たくさんのご応募をお待ちしています。

締切
2024年09月17日 (火)
作品提出・応募締切
※郵送の場合は9月13日まで
●文部科学大臣賞(1点) 賞金10万円
●経済産業大臣賞(1点) 賞金10万円
●近畿経済産業局局長賞(1点) 賞金5万円
●京都府知事賞(2点) 賞金3万円
●京都市長賞(2点) 賞金3万円
ほか計24点
※詳細は公式ホームページを参照
募集内容
テーマにそった未発表の平面作品のデザイン画
【テーマ】
伝統の美 ─ 未来へのかけはし ─
※デザインジャンルは不問
※生成AIによる作品は応募不可
※応募は一人3点まで(連作は不可)

【開催概要】
会期:2024年11月1日(金)~3日(日) 10:00~16:30(最終日は16:00まで)
会場:日図デザイン博物館
提出物
●作品
※A2~B1、縦横不問
※裏面に天地を明記
※折曲厳禁
※CGデザインの場合はプリントアウトし提出
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
※作品裏面の左下にD票を貼付
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
提出物を下記提出先まで搬入または郵送
参加資格
公益社団法人日本図案家協会 正会員・準会員
図案家および図案家を目指す研修生・学生(高校生以上)
参加費
一般・大学生:3000円(3点まで)
高校生:3000円(同上)
※準会員は無料
審査員
遠藤浩規(近畿経済産業局 産業部 流通・サービス産業課 サービス産業室長)
上林秀行(京都府 商工労働観光部長)
砂川 敬(京都市 産業・文化融合戦略監 産業観光局長)
原田 元(一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会 代表理事)
阪口雄次(京都府中小企業団体中央会 会長)
小平真滋郎(西陣織工業組合 理事長)
兒島宏尚(京都商工会議所 専務理事)
各組合審査員5名
※予定
結果発表
2024年11月1日(金)、日図デザイン博物館にて表彰
※9月下旬~10月上旬、応募者へ審査結果通知はがきにて通知
著作権の扱い
上位7点の永久保存作品に関する二次使用権は主催者に帰属
主催
公益社団法人日本図案家協会
提出先・問合先

〒606-8343
京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
公益社団法人日本図案家協会
tel : 075-761-5381 / fax : 075-751-0706
mail : info@nichizu.or.jp

関連記事