あと51

第18回 日銀グランプリ~キャンパスからの提言~《学生限定》

締切
2022年09月30日 (金)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞(1チーム) 15万円分の図書カード
●優秀賞(2チーム) 3万円分の図書カード
●敢闘賞(2チーム)
●特別賞(1チーム) 3万円分の図書カード
※ほか奨励賞を選出
募集内容
課題にそった未発表の小論文
※二重投稿は不可
【課題】
「わが国の金融・経済への提言」
※具体的なテーマの設定は自由
※上記のほか、マクロ経済に対する提案等、幅広いテーマでの応募を希望する
※金融を含まない実体経済のテーマも応募可
提出物
●応募用フォーム(公式ホームページからダウンロード)
(1)応募シート(1頁)
(2)小論文の要約(1頁)
(3)小論文の本文(5頁程度)
※小論文の要約を日本語で1225文字以内(A4〈横書き35字×35行〉×1枚)に、本文を日本語で6125文字以内(A4〈横書き35字×35行〉×5枚程度)にまとめること
※文字数のカウントに当たっては、見出しの文字もカウントするほか、半角英数字の単語は1字としてカウントする(Wordの文字カウント機能を使用すること)
※応募用フォームのページ設定は変更しないこととし、Wordファイルのまま提出すること
※注釈・図表・参考文献は小論文の本文の後に掲載すること(docx/pptx/xlsx/pdfファイルのみとし、本文の枚数に含めない/ただし、あくまで本文の理解を促進するためのものであり、本文に書くべき内容を記すものではない点に留意すること)
※提出するファイルは合計10MB以内とし、暗号化や圧縮をしないこと
※提出するファイルには暗号化や圧縮を絶対にしないこと
※ファイル名に大学名・代表者名を入れること
参加方法
提出物を下記提出先までメールにて送付
※メールの件名は、「第18回日銀グランプリ応募論文(大学名・代表者名)」とすること
参加資格
現在、大学(短大等を含む)に在籍の方(大学院生は除く)
※2~5名1組のグループで応募すること
参加費
無し
審査員
日本銀行政策委員会メンバーおよび日本銀行外部の有識者を予定
(計5名程度、審査員長は日本銀行副総裁を予定)
結果発表
2022年11月下旬ごろ
著作権の扱い
入賞論文およびプレゼンテーション資料の著作権は日本銀行に帰属
主催
日本銀行
提出先・問合先

「日銀グランプリ」事務局
mail : post.prd3@boj.or.jp