ニュース
2022/07/14 10:00

【公募情報】貝印が帽子デザインコンテスト「KAI Hat & Head-piece Competition」を開催、7月31日まで作品を募集中

【公募情報】貝印が帽子デザインコンテスト「KAI Hat & Head-piece Competition」を開催、7月31日まで作品を募集中

刃物メーカーの貝印株式会社が、帽子デザインコンテスト「KAI Hat & Head-piece Competition」を開催し、7月31日まで作品を募集している。

「すべての人に、最高の帽子を届ける」をミッションに掲げ、新しい帽子文化の創出、帽子を作るデザイナーの育成を目的とした同コンテスト。110周年を記念して作られた貝印のコーポレートカラーでもある「Ocean Blue(オーシャンブルー)」をテーマに、ハットおよびヘッドピース全般を含む帽子のデザインを公式サイトから受け付けている。

審査員はフランス国家最優秀職人章の称号を持つ、帽子・ヘッドピースデザイナーの日爪ノブキ。スペシャルサポーターにモデルの冨永愛、特別審査員にプロスケートボーダーの四十住さくら。

第一次審査として優秀賞は8月10日「ハットの日」イベントで発表。受賞者には貝印の縫製ハサミが贈呈され、実際に帽子を制作してもらう。制作された作品は11月8日「いい刃の日」開催予定のイベント会場にて展示、展示作品のなかから最優秀賞1点を選出され、受賞者にはヨーロッパ・ファッションデザイン研修旅行が贈られる。

審査員の日爪氏は、「単に作品として優れているだけでなく、アップサイクリング(=本来捨てられていくモノを再利用する)など、環境にも配慮した作品をつくっているので、今回もそういった作品を見たいです」と、期待を寄せている。

公式ホームページ
https://www.kai-group.com/kaihat/

関連記事