ニュース
2021/08/23 10:00

【結果速報・イベント】最後の開催となる「写真新世紀」の受賞者が決定。受賞作品展が10月より開催

【結果速報・イベント】最後の開催となる「写真新世紀」の受賞者が決定。受賞作品展が10月より開催優秀賞選出審査会の様子

若手写真家の発掘・育成・支援を目的とした、キヤノンの文化支援プロジェクト「写真新世紀」の2021年度(第44回公募)の受賞者が決定した。

1991年にスタートし、30周年の節目となる今年度で終了が発表されている「写真新世紀」。今年度は、過去最多だった昨年度を上回る2,191名(組)の応募があり、その中から優秀賞受賞者7名と佳作受賞者14名が選出された。

なお、受賞者の作品を展示する「写真新世紀展2021」と、昨年度のグランプリ受賞者である樋口誠也の個展が、10月16日から11月14日まで東京都写真美術館にて同時開催。11月12日には2021年度の優秀賞受賞者7名の中からグランプリを選出する、グランプリ選出公開審査会が開催される。

【優秀賞7名】
賀来庭辰、千賀健史、テンビンコシ・ラチュワヨ、中野泰輔、光岡幸一、ロバート・ザオ・レンフイ、宛超凡(ワン チャオファン)

【佳作14名】
遠藤文香、掛川陽介、kikusahappa、工藤雅、小池周司、紺田達也、近藤愛助、ノモトヒロヒト、橋本貴雄、my ceramics(FF)、松村和彦、宮本浩希、安原千夏、山田星太郎

公式ホームページ
https://global.canon/ja/news/2021/20210729.html

関連リンク

関連記事