ニュース
2019/01/28 10:50

【公募情報】iPhoneで撮った写真のコンテストが開催 入賞作品はAppleの広告に

iPhoneで撮った最高の写真をシェアしようサンプル画像Shot on iPhone 7 by Erdem Summak.

Appleは、iPhoneで撮影した写真のコンテスト「Shot on iPhone Challenge」を開催。1月22日から2月6日(日本時間)まで世界中から応募を受け付けている。

入賞作品は世界のApple直営店やオンライン、屋外広告などAppleのマーケティング活動に使われる。使用にあたっては撮影者名が明記され、ライセンス料が支払われる(※)。

同コンテストへは、18歳以上でiPhoneを持っていれば誰でも応募できる。iPhoneで撮った写真に指定のハッシュタグをつけて、InstagramまたはTwitter、もしくはWeiboに投稿すれば応募完了だ。SNSを利用していない方は、写真をAppleへメール送付してもOK。写真はiPhoneのカメラで撮ったそのままの状態でも、編集したものでも構わない。

審査員には、オバマ前大統領の専属カメラマンとしても活躍したピート・ソウザさんをはじめ、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。彼らに選ばれた入賞10点は、2月下旬に発表される予定だ。

あなたの写真が世界に露出するチャンス。応募してみてはいかがだろうか。

※Appleはコンテスト開催当初、「賞に金銭的価値はない」としていたが、その後ライセンス料の支払いを明記した。

募集概要

●募集内容
写真(iPhoneで撮ったあなたのベストショット)

●参加資格
18歳以上
※Appleの社員およびその家族は参加不可

●締切
2019年2月8日 16:59(日本時間)

●参加方法
iPhoneで撮った写真にハッシュタグ「#ShotOniPhone」をつけてSNS(Instagram/Twitter/Weiboいずれか)に投稿、またはメールでshotoniphone@apple.comに送付
※SNS応募の場合、画像キャプションに使用のiPhone機種を明記すること
※メール応募の場合、画像ファイル名を「名前_苗字_iPhoneの機種」とすること

●賞
入賞(10作品) Apple広告などでの利用
※作者クレジット表記、ライセンス料の支払いあり

●審査員
Pete Souza(アメリカ/写真家)
Austin Mann(アメリカ/旅行写真家・技術者)
Annet de Graaf(オランダ/旅行写真家)
Luísa Dörr(ブラジル/写真家)
Chen Man(中国/アーティスト)
他Apple社員など6名

公式ホームページ
https://www.apple.com/jp/newsroom/2019/01/share-your-best-ph