募集終了

Next Communication Award2014《会員登録必須・学生限定》

「Next Communication Award2014」では、スマートライフの未来を切り拓くアイデアやアプリケーションを募集中!過去にグランプリを獲得した作品は某有名企業や施設の公認アプリに採用されています!!学生ならではの柔軟な発想で、世間をアッと言わせるような作品・アイデアをお待ちしています!!

締切
2014年11月10日 (月)
作品提出・応募締切
【マーケティングアイデア部門】
●グランプリ (1点) 10万円
●準グランプリ (2点) 5万円
【アプリ開発部門】
●グランプリ (各テーマ1点) 20万円
●準グランプリ (各テーマ2点) 10万円
募集内容
【マーケティングアイデア部門】
スマートフォンを活用したマーケティングアイデア
テーマ(協賛:東山動植物園):『スマホやタブレットを活用した東山動物園をもっと楽しめるアイデア』
【アプリ開発部門】
iOS、Android™ OSで動作するネイティブアプリか、HTML5を使ったWEBアプリケーション
テーマ(1)(協賛:名鉄グループ):『120周年を迎える名鉄グループを「もっと便利に」「もっと楽しめる」アプリ』
テーマ(2):『生活がもっと楽しくスマートになるアプリ』
提出物
【マーケティングアイデア部門】
●マーケティングアイデア(企画書)
【アプリ開発部門】
●アプリ作品
Androidアプリの場合:apkファイル
iOSアプリの場合:Xcodeプロジェクトフォルダ一式
WEBアプリの場合:html、JS等ファイル一式
●企画書
※詳細は公式ホームページを確認
参加方法
NEXT COMMUNICAION FORUM 公式ホームページへの会員登録が必須
参加資格
東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県)にある大学・大学院・専門学校・高等専門学校に在学中の学生
※マーケティングアイデア部門は個人での応募のみ可
※アプリ開発部門は個人または3名までのチーム
参加費
無し
審査員
【マーケティングアイデア部門】
小林綾子(名古屋市 緑政土木局 東山総合公園 総合公園長) 
岩田彰(名古屋工業大学大学院 工学研究科教授)
安田孝美(名古屋大学大学院 情報科学研究科教授) 
小栗宏次(愛知県立大学 情報科学部 情報科学科教授) 
入江恵(株式会社NTTドコモ 執行役員 東海支社長)
【アプリ開発部門】
テーマ(1)
岩瀬正明(名古屋鉄道株式会社 取締役 グループ統括本部 事業推進部長) 
岩田彰(名古屋工業大学大学院 工学研究科教授)
安田孝美(名古屋大学大学院 情報科学研究科教授) 
小栗宏次(愛知県立大学 情報科学部 情報科学科教授) 
林 高生(株式会社エイチーム 代表取締役社長)
入江恵(株式会社NTTドコモ 執行役員 東海支社長)
テーマ(2)
岩田彰(名古屋工業大学大学院 工学研究科教授)
安田孝美(名古屋大学大学院 情報科学研究科教授) 
小栗宏次(愛知県立大学 情報科学部 情報科学科教授) 
林 高生(株式会社エイチーム 代表取締役社長)
入江恵(株式会社NTTドコモ 執行役員 東海支社長)
結果発表
2015年1月10日に名古屋市内で行う予定の「最終審査会・表彰式」にて発表
著作権の扱い
応募作品が、マーケティングアイデア部門またはアプリ開発部門各賞を受賞した場合、当該作品の応募者は、当該作品にかかわる著作権、アイデア、ノウハウその他一切の権利を、当該部門のテーマを出題した協賛者に譲渡させていただくものとします
主催
名古屋工業大学大学院 岩田彰研究室
名古屋大学大学院 安田研究室
愛知県立大学 小栗研究室
株式会社NTTドコモ
提出先・問合先

NEXT COMMUNICATION FORUM 運営事務局
tel : 052-209-9777 ※土日祝日を除く午前10時~午後6時迄
※作品の応募は公式サイトより