あと27

第4回 なら PHOTO CONTEST

締切
2020年07月31日 (金)
作品提出・応募締切、必着
※高校生の部/小中学生の部は、2020年9月30日 作品提出・応募締切、必着
【一般の部】
●なら賞(1名) 賞状、賞金5万円、記念品
●日本経済新聞社賞(1名) 賞状、記念品
●入選 賞状、記念品
【高校生の部】
●わかくさ賞(1名) 賞状、2万円分の商品券、記念品
●入選 賞状、記念品
【小中学生の部】
●バンビ賞(小学生・中学生各1名) 賞状、5000円分のこども商品券、記念品
●入選 賞状、記念品
募集内容
テーマにそった写真
※既発表作品も応募可、ただし同時期同作品の他の公募展への二重応募は不可
【一般の部】
テーマ「ならを視る」
※奈良に足を運び、奈良を視て、奈良があなたに与えた感動を写真で表現すること
※2019年4月1日~2020年7月31日の間に撮影した作品に限る
【高校生の部/小中学生の部】
テーマ「ならを写す」
※あなたが自慢したい奈良を写真にすること
※2019年4月1日~2020年9月30日の間に撮影した作品に限る
提出物
●作品
※六つ切り、もしくはA4サイズ
※プリントのみとし、額装・パネル貼り・マッティング・ファイルでの応募は不可
※カラー・モノクロ不問
※単写真
※作品裏面に応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)を貼り付け
【一般の部】
※3枚以下で構成される組写真も可
※応募は一人5作品まで
【高校生の部/小中学生の部】
※応募は一人1作品まで
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
参加資格
【一般の部】
日本在住の方に限る
※国籍、職業、プロ・アマ不問
【高校生の部/小中学生の部】
日本に在籍の高校生・中学生・小学生
※保護者の同意を得た上で応募すること
参加費
無し
審査員
【一般の部】
飯沢耕太郎(写真評論家)
岩本知星(華道家、一般財団法人 草月会理事)
吉川直哉(写真家、大阪芸術大学 教授)
剣持常幸(日本経済新聞社 大阪本社写真映像部長)
百々俊二(写真家、入江泰吉記念奈良市写真美術館 館長)
【高校生の部/小中学生の部】
一般来館者
結果発表
本人へ書面にて通知
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
入江泰吉記念写真賞実行委員会
共催:奈良市、一般財団法人 奈良市総合財団(入江泰吉記念奈良市写真美術館)
提出先・問合先

〒630-8301
奈良県奈良市高畑町600-1
入江泰吉記念奈良市写真美術館 TR係