募集終了

なかまぁるShort Film Contest 2020 ショートストーリー部門「SOMPO認知症エッセイコンテスト」

一言コメント
SOMPO認知症エッセイコンテスト 作品募集!賞金総額50万

株式会社朝日新聞社が運営する認知症に特化したウェブメディア「なかまぁる」は、国内で唯一の認知症をテーマに絞ったショートフィルムコンテスト「なかまぁるShort Film Contest 2020」を開催しています。
この度、SOMPOホールディングス株式会社、SOMPOケア株式会社、SOMPOひまわり生命株式会社、損害保険ジャパン株式会社特別協賛のもと、「ショートストーリー部門」を新設。「SOMPO認知症エッセイコンテスト」と題して、エピソードを募集します。
「認知症とともに生きる…誰もが自分らしく生きられる未来へ」というテーマにもとづく小説や実体験エピソードをご応募ください。
応募作品の中から優秀作品、大賞作品を選び、朝日新聞、なかまぁる、SOMPOホールディングスのホームページ等にて発表、全文を掲載します。認知症のイメージを変えるきっかけづくりとしてぜひご参加ください。

締切
2020年10月15日 (木)
作品提出・応募締切、消印有効
●大賞 SOMPO賞(1点) 賞金20万円
●SOMPOケア賞(1点) 賞金10万円
●SOMPOひまわり生命賞(1点) 賞金10万円
●損保ジャパン賞(1点) 賞金10万円
※賞の名称、賞金等は変更の場合あり
募集内容
テーマにそった未発表でオリジナルのエピソードや小説
【テーマ】
認知症とともに生きる…誰もが自分らしく生きられる未来へ
※認知症介護のエピソード、認知症・介護を通じた親子の絆や感謝の気持ちなどを募集
※複数応募可
提出物
●作品
※400~2000字(目安)
※横書き
※提出時に下記の必要事項を明記(郵送の場合のみ)
タイトル・著者名・140字以内のあらすじ・本編の文字数
住所・電話番号・メールアドレス・年齢・職業・名前・応募のきっかけ
参加方法
公式ホームページの応募フォームより、または提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
不問
※団体・グループで応募する場合は、代表者が団体の関係する構成員またはグループ全員から応募に必要な同意を事前に得ており、当該メンバーが当規定の内容に同意していることを保証するものとする
※未成年の場合は保護者の同意が必要
参加費
無し
結果発表
●前期優秀作品(8月17日~9月15日応募分)10月上旬発表
●後期優秀作品(9月16日~10月15日応募分)11月上旬発表
●大賞・3部門の入選作品(11月11日頃)
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
主催
なかまぁる編集部(株式会社朝日新聞社)
提出先・問合先

【提出先】
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-8 SSUビル2F
株式会社パシフィックボイス
「なかまぁるショートフィルムコンテスト 2020 SOMPO認知症エッセイコンテスト事務局」 TR係

【問合先】
なかまぁるShort Film Contest事務局(株式会社パシフィックボイス内)
mail : info@bookshorts.jp

関連記事