あと6

緑区フォトコンテスト

締切
2020年11月30日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●大賞(1作品) 賞状、3万円相当の緑区ゆかりの品
●会長賞(1作品) 賞状、1万円相当の緑区ゆかりの品
●区長賞(1作品) 賞状、5000円相当の緑区ゆかりの品
●審査員特別賞(1作品) 賞状、シグマ製カメラバッグ
●入選(10作品) 賞状、ソニーグッズ、シグマグッズ
※受賞作品は「紙面写真展」として月刊ケリー2021年3月23日発売(5月号)へ掲載予定
募集内容
テーマにそった未発表の写真
※2018年1月1日以降に応募者本人が緑区内で撮影し、全ての著作権を有している写真を対象とする
※同一または類似の作品が、過去にコンテスト等で入賞した場合または他のコンテスト等に応募中や応募予定である場合は応募不可
※雑誌、ホームページ、各種広告物等、第三者により特定の目的で利用され、またはその予定がある作品も応募不可
※応募者本人の製作による市販目的のない出版物や応募者本人の管理するホームページに掲載された作品、コンテスト等のうち審査のない写真展への出品作品は応募可
※他人が権利を有する著作物や人物が写っている場合は、必ず著作物の権利者または被写体本人(未成年の場合は保護者)から、本コンテストへの応募および受賞作品の利用について事前の承諾を得た上で応募すること
【テーマ】
名古屋市緑区内で撮影された、見る人に「緑区へ行ってみよう」「現地で見てみたい」と思わせるような、とっておきの写真
提出物
●作品
※A4サイズのプリント写真と5MB以下のjpegファイル(ファイル名は作品タイトルとすること)を合わせて提出
※CD-ROMまたはDVD-Rにデータを入れ、盤面に応募者の氏名を記入すること(2点以上の作品を応募する場合は1枚にまとめること)
※作品裏面に応募票(公式ホームページよりダウンロード)を貼り付け
※応募は一人10点まで
参加方法
提出物を下記提出先まで折り曲げずに郵送、もしくは持参
参加資格
日本国内在住の方
※20歳未満の方が応募する場合は保護者の同意を必要とする
参加費
無し
審査員
三浦 誠(公益社団法人 日本写真家協会 写真家)
吉永陽一(公益社団法人 日本写真家協会 写真家)
石川裕修(公益社団法人 日本写真家協会 写真家)
柘植佑好(緑区観光推進協議会 会長)
菊池文泰(名古屋市緑区長)
結果発表
2021年1月ごろ、公式ホームページにて
著作権の扱い
受賞作品の著作権は応募者に帰属
ただし、緑区観光推進協議会および緑区役所には、二次利用を含むあらゆる形態での使用権が無償許諾されることとする
主催
緑区観光推進協議会
提出先・問合先

〒458-8585
愛知県名古屋市緑区青山二丁目15番地
緑区役所地域力推進室(34番窓口)
緑区観光推進協議会事務局 TR係
tel : 052-625-3874 / fax : 052-623-8191