あと5

日本自然保護大賞 2021

締切
2020年10月31日 (土)
作品提出・応募締切、必着
●日本自然保護大賞 賞状、記念品
募集内容
自然保護と生物多様性保全に貢献した優れた取り組み
【部門】
(1)保護実践部門:市民、大学生、専門家、企業、行政等がそれぞれの立場と特性を活かし、具体的な自然保護の実績をあげた活動、研究
(2)教育普及部門:自然観察をはじめ、広く自然保護を目的とした教育・普及活動
(3)子ども・学生部門:小学生から高校生まで、子どもが主体的に取り組んだ活動、研究
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●応募活動の写真 3点
※各2MB以内
※写真キャプションを各30字以内で添えること
※郵送での応募の場合は、プリントした写真を送付すること
※複数部門の応募可
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
または、提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
不問
※子どもから大人までのすべての個人と団体、企業、自治体
※自薦、他薦は不問、ただし他薦の場合は必ず候補者本人の了解を得て推薦すること
参加費
無し
審査員
亀山 章(日本自然保護協会理事長、東京農工大学 名誉教授)
吉田 正人(日本自然保護協会 専務理事、筑波大学大学院 教授)
イルカ(IUCN親善大使、シンガーソングライター、絵本作家)
神谷有ニ(株式会社山と溪谷社 自然図書出版部 部長)
谷口雅保(経団連自然保護協議会事務局 次長、積水化学工業株式会社)
中静 透(国立研究開発法人 森林研究・整備機構 理事長、森林総合研究所 所長)
結果発表
2021年1月下旬ごろ
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
公益財団法人 日本自然保護協会
提出先・問合先

〒104-0033
東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F
公益財団法人 日本自然保護協会 日本自然保護大賞担当 TR係
tel : 03-3553-4102 / fax : 03-3553-0139
mail : award@nacsj.or.jp