募集終了

BEYOND AWARD 2018【音楽パフォーマンス部門】

一言コメント
バンド、ダンス、チア…自由な表現でパラアスリートを応援しよう

「BEYOND AWARD 2018」は、パラスポーツやパラアスリートの魅力を多くの方に知っていただくため、パラスポーツをテーマとした作品を都民・国民の皆様から公募する取組です。今年は「絵てがみ部門」「音楽パフォーマンス部門」の2部門を用意。音楽パフォーマンス部門は、音楽に合わせたダンスやチア、バンドや合唱など、パラアスリートを応援する音楽パフォーマンスを募集します。
パラアスリートを応援する歌詞や身体表現の工夫があれば、どんな表現方法でも構いません。オリジナリティあふれる作品をお待ちしています。

締切
2018年09月03日 (月)
作品提出・応募締切
●金賞(1点)
●銀賞(1点)
●銅賞(2点)
●オーディエンス賞(1点)
●東京都知事賞
募集内容
パラアスリートを応援する音楽パフォーマンス
※バンド、打ち込み、ボイスパーカッション、アカペラ、ダンス、チアリーディング、応援団など、音楽を活用した応援手法についての制限はなし
※実演可能なパフォーマンスに限る
※パラスポーツやパラアスリートへの応援が、歌詞や身体表現などに含まれていること
※応募は一人(1グループ)3点まで
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※動画の長さは30~180秒以内
※1GB未満のwmv/mov/mp4ファイル
※提出時に下記の必要事項を明記
ニックネーム・氏名・電話番号・メールアドレス・生年月日・作品名(30字以内)・作品紹介(200字以内)・使用楽曲情報
参加方法
1. 公式ホームページよりメンバー登録
2. 公式ホームページの応募フォームより応募
※受賞候補者はステージイベントにて音楽パフォーマンスを披露
参加資格
不問
※未成年の場合は保護者の同意が必要
参加費
無し
審査員
●専門家
如月愛里(シンガーソングライター)
パパイヤ鈴木(振付師、タレント)
松下 功(東京藝術大学 副学長、東京2020 大会組織委員会「文化・教育専門委員会」 委員)

●パラアスリート
上原大祐(パラアイスホッケー)
瀬立モニカ(カヌー)
峰島 靖(ウィルチェアーラグビー)
ほか
結果発表
【受賞候補作品】
2018年10月上旬、公式ホームページにて発表予定
【最終審査】
10月14日、授賞式にて発表
著作権の扱い
応募者は、応募作品が公式ホームページへ掲載その他の本事業の広報・実績報告等で使用されるに当たり、当該作品に関する著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含む)、商標権、意匠権、その他の知的財産権(これらを出願する権利や、当該作品を譲渡し、再現し、複製し、出版し、変更し、改変し、修正し、または頒布する権利を含むが、これらに限らない)、所有権等一切の全世界における権利を主催者およびその指定する者に対して行使しない旨を了解すること
主催
東京都
提出先・問合先

BEYOND AWARD 2018事務局
(TEAM BEYOND TOKYO パラスポーツプロジェクト事務局内)
tel : 03-6441-4233(平日10:00~17:00)
mail : beyondaward@para-sports.tokyo
※質疑受付は2018年9月3日まで

関連リンク

関連記事