募集終了

清流の国・森の恵み大賞

平成27年秋季に開催する第39回全国育樹祭に向け、木の素晴らしさや、岐阜県の自然・伝統・文化を活かした匠の技を全国に発信するとともに、こうした技を守り伝える機運の醸成や木工業界を担う人づくりにつなげていくため、「清流の国・森の恵み大賞」の作品を全国から募集し、表彰します

締切
2014年12月12日 (金)
作品提出・応募締切、消印有効
●清流の国・森の恵み大賞(1作品) 副賞50万円
●優秀賞(各部門3作品) 副賞10万円
●特別賞(各部門1作品) 副賞3万円
※特別賞は、岐阜県内在住・在勤の個人・企業等の作品に限る
募集内容
テーマにそった作品
【テーマ】
「森の恵み」で日々感動
【部門】
●木工品部門:家具、玩具、文具など“ひとのくらしにかかわりの深い”木工品(インテリア)
※彫刻・レリーフなどアート作品は対象外
※未発表の作品に限る
●森の恵み部門:生活雑貨、日用品、アロマなど“森の恵みの知恵やアイデアを生かした”プロダクト
※木や森をモチーフとしたアート作品は対象外
※発表の有無は問わない
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
【木工品部門】
・完成作品の写真を貼付すること(図面、デザイン画などでの受付は不可)
・幅(W)×奥行(D)×高さ(H)の3辺の合計が3.6m以内で、一辺の最長が1.8m以内とする
・主要な材質は木材。樹種、木材の種類(無垢材・集成材・合板など)、原産地(国)は問わない
【森の恵み部門】
・完成作品の写真を貼付すること(図面、デザイン画などでの受付は不可)
・幅(W)×奥行(D)×高さ(H)の3辺の合計が2.7m以内で、一辺の最長が1.8m以内とする
・材質は、樹木の各部位や成分
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
日比野克彦(アーティスト)
竹下景子(俳優)
多田千尋(東京おもちゃ美術館館長)
古川秀昭(岐阜県美術館館長)
結果発表
2014年2月、表彰式で発表
著作権の扱い
応募作品や図版・写真等に関する著作権、特許等は、応募者もしくは権利保有者に帰属します。ただし、作品発表に関する権利、および発表に際して作成する制作物の著作権は、主催者に帰属するものとします
主催
岐阜県
提出先・問合先

〒500-8289
岐阜市須賀1-1-5-305
「清流の国・森の恵み大賞」事務局 TR係
tel :058-201-0140 / fax : 058-274-9912
※受付時間 :土日祝日を除く午前9時~午後7時迄