あと6

第11回 ものつくり大学 高校生建設設計競技《高校生限定》

締切
2021年02月01日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●第1位(1点) 5万円分の図書カード
●第2位(1点) 3万円分の図書カード
●第3位(1点) 1万円分の図書カード
●日本ものつくり学会賞(1点) 1万円分の図書カード
●佳作(6点) 5000円分の図書カード
※応募者全員に作品集を進呈
募集内容
課題にそった未発表のデザイン提案
※著作権のある写真等の使用については、著作者の同意を得ること
【課題】
ものづくりを考えた未来の新しい橋梁形式
【設計条件】
※架設位置(交差条件、周辺景観等)および規模(支間長、幅員等)は不問に設定すること
※供用条件(道路橋、鉄道橋、歩道橋等)は不問に設定すること
※構造形式は任意とする、ただし可能な範囲でこれまでにない新形式を希望する
※作品名(橋の名前)をつけること
※提案の特徴を明示すること
※応力計算や安全性照査までの必要はない
提出物
●作品
※A2判用紙1枚の片面に、横使いでレイアウトすること
※模型等の立体物の提出は不可、A2判用紙内に模型写真等で自由に表現することは可
※作品には、応募者が特定できる情報(氏名および学校名等)を記入しないこと
※着色の有無、コピーの貼り付け、CADの使用等は不問
※図面には周辺環境を含めた配置図1面を入れることとし、平面図との兼用を可とする
※作品は、半分以上を図(複数可)で占めることとし、文章での説明は、応募作品の半分未満にすること
※作品の中に作品名を明記すること
※作品裏面右下に応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)を貼り付け
※複数点の応募も可
※複数応募する場合および同一学校から複数出品する場合は、応募書類はまとめて提出すること
参加方法
公式ホームページの登録フォームより投稿
参加資格
原則として応募時に高等学校に在籍している方
※個人・グループは不問
※新型コロナウイルス感染症対策による高等学校の授業状況を鑑み、第11回は、2020年度に第1期応募、2021年度に第2期応募を行うこととする
参加費
無し
審査員
●審査員長
大垣賀津雄(ものつくり大学 建設学科教員)
結果発表
2022年2月中に公式ホームページにて
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
主催
ものつくり大学(技能工芸学部 建設学科)
提出先・問合先

【送付先】
〒361-0038
埼玉県行田市前谷333
ものつくり大学 建設学科事務室 高校生建設設計競技 TR係
【問合先】
ものつくり大学 建設学科
mail:otake@iot.ac.jp