あと33

もくチャレ第2回国産木材デザインコンテスト《学生限定》 [PR]

一言コメント
学生限定の「木育」家具のコンテスト。今年は最優秀賞30万円!

東京都が運営する国産木材の魅力発信拠点「MOCTION」が開催する、学生向けのコンテストです。
第2回のコンテストテーマは「木育」です。第1回同様、CADやAdobe Illustratorを使用したイメージボードで選考となります。厚さ20・25・30mm(厚さを一つ選択)のサブロク板(910×1820mm)1枚でつくれる「子どもたちが、木とふれあい、木をまなぶ、家具」を考案してください。子どもたちが「使いたい」と思うような作品をお待ちしています。

締切
2024年08月23日 (金)
作品提出・応募締切
●最優秀賞(1名) 賞金30万円
●優秀賞(1名) 賞金10万円
●奨励賞(2名) 賞金3万円
※展示:東京都開催予定の木材イベント、東京都庁、MOCTION
募集内容
木育をテーマに、サブロク板(910×1820mm)1枚で作ることができる「子どもたちが、木とふれあい、木を学ぶ、家具」のデザイン
※サブロク板は愛知県産スギ集成材(両面仕上げ)
※厚みは20・25・30mmから一つ選択
※応募は一人(1グループ)1点まで
※国内外未発表作品

【一次・二次審査】
イメージボード選考

【最終審査】
実作品による選考
※一次・二次審査を通過した方はオンラインプラットフォーム「EMARF」を使用し、ShopBotへの入稿データ制作後、パーツを組み立て仕上げを行う
※材料費(サブロク板)、EMARF利用費、実作品の発送料は主催者負担

【審査基準】
・テーマ性
・デザイン性
・独創性
・実用性
・安全性と耐久性
提出物
●イメージボード
※A3サイズ、横向き、1枚
※10MB以内のpdfファイル
※下記の必要事項を明記
1. 作品名
2. 選んだ木材の厚み(20・25・30mm)
3. 氏名
4. イメージパース
5. 意匠解説
6. 三面図(要スケール)
7. 展開図(サブロク版)
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより応募
※応募に係る詳細は公式ホームページを確認すること
参加資格
国内の大学院・大学・短期大学・専門学校・高等専門学校・高等学校(中等教育学校の場合、後期課程)の在学生(年齢・性別・国籍不問)
参加費
無し
審査員
●審査委員⾧
浅田茂裕(埼玉大学 教授、木育・木づかいネット 理事長)

●審査員
一場未帆(有限会社一場木工所 代表取締役)
小泉 誠(家具デザイナー)
多田千尋(東京おもちゃ美術館 館長)
東京都 産業労働局 農林水産部 森林課長
結果発表
【一次・二次審査結果発表】(最終審査進出者発表)
2024年9月末、メールにて応募者全員に通知

【最終審査結果発表】(入賞者発表)
2024年12月中旬、メールにて最終審査進出者全員に通知

【表彰式】
2024年暮れに東京都が主催する木材関係イベントにて実施予定
著作権の扱い
公式ホームページの応募規約を参照
主催
東京都
提出先・問合先

公式ホームページより

関連リンク

関連記事