あと29

トヨタ・モビリティ基金 Mobility for ALL 2024 アイデア募集 [PR]

一言コメント
「移動の可能性」を広げるアイデアやソリューションを募集します

一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation)は、「もっといいモビリティ社会」の実現に向け、様々な想いやノウハウを持った人々とともに、アイデアやソリューションの社会実装を目指すアイデアコンテスト「Make a Move PROJECT」を、2022年にスタートしました。
その中の一部門として、本コンテストでは、「Mobility for ALL ~移動の可能性をすべての人に」をテーマに、障がいの有無にかかわらず誰もが、モータースポーツを含むスポーツ観戦を楽しめるアイデアを募集します。
一次選考を通過した方には、2024年11月に富士スピードウェイで行われるスーパー耐久レース会場等での実証を行うまでの活動資金(1件あたり最大2000万円)を授与します。実証後最終選考を行い、通過された方に対し、社会実装に向けて取り組むための更なる活動資金を授与します。
また本アイデアコンテストの取り組みは2/26(月)配信のトヨタイムズニュースでも紹介されています。

締切
2024年03月31日 (日)
作品提出・応募締切
●一次選考通過者 富士スピードウェイ等の実証に向けた活動資金(金額はチームごとに必要な資金を見積り、決定〈最大2000万円/件〉)
●最終選考通過者 社会実装に向けて取り組むための更なる活動資金
募集内容
誰もがモータースポーツを含むスポーツ観戦を楽しめるアイデア
※公式ホームページの動画「トライアルジャーニー」(スポーツ会場の一例としてサーキット会場を訪れる障がいのある方の目線を追体験する内容)を視聴し、これまでの自身の持つ経験・技術や問題意識から、多様な方がレース観戦やその他スポーツ観戦を、スポーツ会場に行くまでの旅を、快適に楽しむための新たなアイデアを提案すること
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●アイデアの提案
※400字以内
●アイデアの実現方法イメージ、応募金額/内訳
※1000字以内+URL欄自由記載
●プロフィール、自己アピール
※400字以内+URL欄自由記載
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
不問
※法人の場合は代表者1名を設定
参加費
無し
著作権の扱い
コンテストの活動支援金を活用して生じた特許権等の知的財産の所有権は、応募者または応募者の所属機関に帰属
主催
一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation)
提出先・問合先

Make a Move PROJECT事務局
mail : info@mobility-contest.jp

関連記事